ABT ART CONTEST 2020
概要

ABT ART CONTEST 2020は、水性グラフィックマーカーABTを使用した作品を募る公募制コンテスト。
レタリング、風景画、人物画、デザイン、イラストレーションなどあらゆるジャンルの作品を募集します。

ABTは1984年に誕生し、今年で36年目。建築家やファッションデザイナーから、本格グラフィックマーカーとして愛されたことに始まり、現在ではハンドレタリングや水彩タッチを表現できるペンとして、アメリカやヨーロッパ圏を中心に大きな人気を博しています。

しなやかでコシの強いブラッシュ芯に加え、ぼかしや混色、グラデーションなど水彩絵具のように使うこともできる多彩なペン。使う人によってその表現は無限に広がります。

あなたもABTを使って新しい表現を探求してみてください!

今だからこそ出会える、あなただからこそ描ける、世界に一つの手描き作品をお待ちしています。

応募期間

2020年10月1日(日本時間10:00)~11月30日(日本時間23:59)

応募資格

・年齢、性別、職業、国籍は問いませんが、個人での応募に限ります。
・応募作品は公募展などで未発表のものに限ります。(個展や個人SNSで発表した作品は可)
・2021年2月末までの日本国内在住の方に限ります。

グランプリ(1点):賞金10万円、トンボ鉛筆アートセット2020年度版、ABTアートコンテスト2020作品集掲載
準グランプリ(1点):賞金7万円、トンボ鉛筆アートセット2020年度版、ABTアートコンテスト2020作品集掲載
部門賞(各1点):賞金5万円、トンボ鉛筆アートセット2020年度版、ABTアートコンテスト2020作品集掲載
審査員賞(6点):トンボ鉛筆アートセット2020年度版、ABTアートコンテスト2020作品集掲載
学生賞(3点):トンボ鉛筆アートセット2020年度版、ABTアートコンテスト2020作品集掲載
入賞(20点):WEBで作品公開

審査員
(敬称略)

窪之内英策(漫画家・イラストレーター)
小泉遼(カリグラフィーアーティスト・グラフィックデザイナー)
小山薫堂(放送作家・脚本家)
中村祐介(イラストレーター)
永山裕子(水彩画家)
三崎康次郎(イラストノート編集長・デザインノート編集長) (五十音順)

応募内容

詳細は下記コンペ公式ホームページを参照。

発表

2021年1月を予定

授賞式

2021年2月を予定

詳細・問合せ

https://abtcontest2020.com/