令和2年度 北海道赤レンガ建築賞
概要

近年、北海道の文化の発展や道民の生活環境の向上、美しい景観の形成や地域経済の振興などに建築物の果たす役割が、ますます重要となっている中、建築文化の向上や、地域に根ざしたまちづくりの推進を図ることを目的として、地域社会の発展に貢献する創造性豊かな建築物を「北海道赤レンガ建築賞」として表彰しております。

33回目の今年は本要領により募集を行いますので、地域性に配慮し、歴史・風土に調和した美しい景観を創造する優れたデザインの建築物のご応募をお待ちしています。

募集対象については、新築だけではなく改修建築物も対象としており、 既存建築物を改修して用途や機能を転換し新たな価値を生み出した建築物 についても多くのご応募をお待ちしています。

募集期間

2020年8月3日(月)〜 8月31日(月)

応募登録料

応募作品1件につき5,000円
振込先:北洋銀行本店営業部(普)2224441
口座名:北海道赤レンガ建築賞実行委員会

  • 振込手数料については、各応募者において負担をお願いします。
  • なお、応募された建築物は、道ホームページ、後日発行予定の赤レンガ建築賞リーフレット、各種展示で紹介される予定です。

▪️北海道赤レンガ建築賞  (1点)銘板、表彰状
▪️北海道赤レンガ建築奨励賞(数点)表彰状

  • それぞれ、北海道知事が建築主、設計者、施工者を表彰します。
  • 建築主、設計者、施工者それぞれを構成する全員(個人・法人等)を表彰します。(設計者及び施工者は、設計及び施工に関し、建築主と契約関係にある者とします。ただし、当該建築物の技術や意匠等において、重要な役割を占める者で、実行委員会が認める者についても対象とします。)
  • 被表彰者が共同企業体を構成している場合、表彰状授与式においては、当該共同企業体の代表者に表彰状を授与させていただきます。
  • なお、表彰状授与式(記念撮影等)には、すべての被表彰者が出席することができます。
審査委員会(敬称略)
【委員長】
羽深久夫
【副委員長】
小町美穂
【委員】
平向邦夫、小西彦仁、菅沼秀樹
問合せ

北海道赤レンガ建築賞事務局(北海道建築指導課)
Tel:011-204-5577
Fax:011-232-0147

主催

一般財団法人北海道建築指導センター
一般財団法人北海道建設技術センター
公益社団法人日本建築家協会北海道支部
一般社団法人北海道建築士会
一般社団法人北海道建築士事務所協会
北海道

詳細

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/ksd/akarenga/R2_bosyuu.htm