SUGIMOTO 建築デザインコンペティション 2020
概要

「SUGIMOTO 建築デザインコンペティション」は、これからの時代を担う、若手建築家と建築学生を対象にした建築デザインコンペティションです。主催の「一般財団法人杉本建築デザイン財団」は、建築家の育成を通して、建築文化の振興・向上に寄与することを目的として、2019 年9 月に設立し、2020 年より「SUGIMOTO建築デザインコンペティション」を開催します。本賞では、今求められる新しい集合住宅のあり方を探ります。本当に豊かな住まいとは何か。現代の社会背景や経済性にも根ざし、現実の生活を前提として、都市に暮らす楽しさを見出す建築のアイデアを求めます。

テーマ

「テーマ:これからの職住一体集合住宅を考える」
多様化する価値観や変化する社会状況の中で、働く場所の選択ができる現代の都市の住まいとはどのようなものでしょうか。住まいと職場が一体となった住戸をもつ新たな集合住宅を考えることから、住まいとは何か、仕事とは何か、根源的な意味に立ち返って本当に必要な現代の暮らしを考えることが今回のテーマです。近代以降、毎日決まった時間に住まいと職場の間を移動する生活スタイルに相応しい都市と住宅のかたちが模索され、住まいから仕事場が分離された専用住宅が広まりました。しかし近年、私たちの働き方は多様化し、住まいに周辺地域との結び付きをもたせたり、住まいでありながら多様な場所でもあり得るなど、求められる住宅のかたちは大きな変化を見せています。第1回目となる今回は、東京都心部に立地する賃貸集合住宅を課題とします。住宅だけの機能に完結しない職住一体型の集合住宅を、新たな発想で提案してください。外部からのゲストとのミーティングに使える場所や、限られた住戸でも仕事ができる場所を設えるなど、各住戸や共用部において、仕事を持ち込むことができる工夫を期待します。

選考委員

⬛︎ 石上純也(建築家)
⬛︎ 長谷川豪(建築家)
⬛︎ 勝田隆夫(デザイナー)

賞金

最優秀賞(SUGIMOTO 賞)(1点):100万円
審査員特別賞
石上純也賞、長谷川豪賞、LINE-INC.賞(計3点):各30万円
佳作(数点):5万円

応募期間・登録締切

2020年2月14日(金)~ 2020年4月24日(金)23:59 まで

作品提出締切

2020年5月7日(木)当日消印有効※送付のみ受付。持参、バイク便は不可。

1次審査・合格発表

2020年5月20日(水)

2次審査・最終発表

2020年6月23日(火)※1次審査通過者には、指定の会場にお越し頂きます(都内予定)。

授賞式

各賞受賞者の方には、授賞式にご参加頂きます(都内予定)。

主催

一般財団法人 杉本建築デザイン財団
https://sugimoto-design.org/

問合せ

本コンペに関するご質問や本コンペの個人情報の取り扱いについてのお問い合わせは、下記までE-mailにてご連絡ください。

一般財団法人杉本建築デザイン財団
Email:info@sugimoto-design.org

詳細

https://sugimoto-design.org/2019/10/06/work/