U-35 Under 35 Architects Exhibition 2020 
35歳以下の若手建築家による建築の展覧会<出展者募集>
概要

「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会」の第11回目の開催にあたり、今年も出展者を一般公募致します。若手建築家としてこれからの活躍を期待される35歳以下の出展候補者を募り、2020年秋に開催致します。
本展では、これからの活躍が期待される若手建築家に発表の機会を与え、これからの建築の可能性を提示し、多くの人に向けた展示・発表を行うことを目的としています。
そして、2015年度より賞の設定を開始しましたとおり、展覧会より優秀な展示作品を1点審査選出し、Under 35 Architects exhibition 2020 Gold Medalと、これから世界での活躍が期待できる若手建築家を1名選出し、Toyo Ito Prize伊東賞を授与致します。

応募資格
  1. 2020年3月末日時点で、35歳以下の独立した建築家。
  2. 原則として、大学・大学院(博士課程を除く)もしくは建築設計事務所などの組織に所属せず、独立した設計活動を行っている建築家。(応募者本人が設計事務所の開設者や管理建築士もしくは、業者や主宰者といたします。)
  3. 個人・グループの別は問いません。(ただし、パートナー・グループの場合は、全員が上記の条件を満たすこと)
応募方法

必要事項を記入した応募用紙①②③(下記ウェブサイトよりダウンロード)と、ポートフォリオ(A4サイズ PDFファイル / 最大10枚)を添付の上、応募先までお送りください。
※ Eメールの件名に "U-35 2020出展応募「氏名」" とご記載ください。

応募先・問合せ

特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ
E-mail:info@aaf.ac

募集期間

2019年11月1日(木)~ 2020年1月31日(金)23:59(Eメール必着)

審査員

谷尻誠 氏(建築家)

選出数

定めはありませんが会場規模・構成の都合上、全ての出展者計7組程度の選出を行います。
(内訳:公募による選出2-3組程度、指名による選出2-3組程度、シード権<2019年Gold Medal秋吉浩気>による選出1組)

出展条件

出展作品の制作費、説明会(現地)、搬入・搬出、ギャラリー・トーク、シンポジウム時の旅費、その他展示に要する費用は出展者のご負担となりますので、予めご了承ください。
また、開催スケジュールに基づき、出展者説明会・座談会、シンポジウム、ギャラリートーク、搬入搬出日等、全日程出席できることが必須となります。

35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2020ゴールドメダル賞/1点
伊東賞/1点

詳細

http://u35.aaf.ac/