熊本地震震災ミュージアム中核拠点施設整備基本設計に係る公募型プロポーザル
趣旨

震度7の地震が、わずか28時間の間に二度発生した平成28年熊本地震の発災から3年余りが経過する中、本県は国内外からの多くの支援のもと、地震からの復興に向け着実に歩みを進めてきています。今後いつどこで起こるかわからない大規模災害に備え、熊本地震の記憶や経験、教訓を後世に遺し、本県のみならず広く国内外に発信していくことは、熊本地震を経験した我々の責務であると考えています。  
このことから、本県では県内各地に広範囲に出現した断層等の震災遺構とともに、熊本地震の痕跡を残す文化・交流施設などの地域の拠点、地域における復興に向けた活動の拠点、地域の魅力を伝える観光施設等を広域的につなぎ、巡る「回廊形式」のフィールドミュージアムとして熊本地震震災ミュージアムの整備を進めています。
この熊本地震震災ミュージアムにおける阿蘇地域の中核拠点として、震災遺構である地表地震断層及び旧東海大学阿蘇校舎1号館に隣接して、展示学習機能、教育機能、交流機能、総合窓口機能を有する施設を整備します。整備にあたっては、熊本地震の被害を遺す象徴的な場所から、被害のありのままの姿や熊本地震から得た教訓、自然の驚異等のさまざまな情報を発信することとし、公募型プロポーザルを実施します。
なお、このプロポーザルは、後世に残る文化的資産の創造と地域の活性化を目指して熊本県が推進している「くまもとアートポリス」の参加事業として実施します。

参加資格・手続等

下記ホームページをご確認ください。

主なスケジュール
  • 質疑受付
    令和元年10月25日(金)
  • 応募締切
    令和元年12月11日(水)
審査員
(敬称略)
審査員長
伊東豊雄
審査員
桂英昭、末廣香織、曽我部昌史、池辺伸一郎、柿本竜治、原山明博
主催

熊本県

問合せ

くまもとアートポリス事務局(熊本県土木部建築住宅局建築課内)
TEL:096-333-2537 FAX:096-384-9820 E-mail:kap@pref.kumamoto.lg.jp

詳細

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_28571.html#要項公表