第2回ウッドトランスフォームシステムコンペティション
概要

持続可能な暮らしを未来につないでいくために、様々な分野へ木材利用の可能性を創りだしていくことが求められています。日本木材青壮年団体連合会(以下「日本木青連」という)は、木材をつかった防災システムの構築を目指し、平成30年にウッドトランスフォームシステム(以下略称「 WTS 」という)の様々なアイディアを募集するコンペティションを開催しました。たくさんの作品応募があり、WTS実現に向けた2作品の試作を行いました。

第2回コンペティションを通じてさらに多くの素晴らしいアイディアを募集し、将来WTSが実社会に組み込まれる防災システムとして普及することを目指します。

応募資格

不問

  • 個人、法人、団体、グループ、連名問わずご応募いただけます。お一人もしくは一団体で複数作品ご応募いただけます
  • 応募時点で18歳以下の方はジュニア部門でのお申し込みとなります
募集期間

令和元年10月1日(火)~令和元年12月27日(金)

結果発表

令和2年3月受賞作品決定、当選発表(入賞者にはメールにて通知いたします)

  • 日本木青連ホームページ内 特設サイトで入賞者、入賞作品を公表いたします
  • 日本木青連 WEB広報誌「ウッディレター」にも掲載する予定です
表彰

<一般部門>
●最優秀賞:1作品 ●優秀賞:1作品 ●その他入賞作品:8〜10作品を予定
<ジュニア部門>
●最優秀賞:1作品 ●優秀賞:1作品

審査委員会
審査委員長
小林 博人(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 建築・都市地方設計)
審査委員
石川 永子(横浜市立大学国際総合科学部准教授 都市防災計画論)
大木 聖子(慶應義塾大学環境情報学部准教授 地震学・災害情報論)
岡野谷 純(特定非営利活動法人日本ファーストエイドソサェティ(JFAS) 代表理事)
坂 茂(建築家)
古久保 英嗣(公益財団法人 日本住宅・木材技術センター理事長)
渡會 清治(日本都市計画家協会理事 都市計画・まちづくり家)
亀山 武弘(令和元年度日本木青連会長)
柴田 君也(令和元年度日本木青連副会長)
※日本木青連関係者以外は五十音順
応募方法

▼下記ホームページより応募用紙をダウンロードし、応募フォームからアップロードしてください。
https://wtsc.mokusei.net/apply/

主催

日本木材青壮年団体連合会

問合せ

日本木材青壮年団体連合会
ウッドトランスフォームシステムコンペティション事務局
E-mail:wtsc@mokusei.net FAX:03-5620-4809

詳細

https://wtsc.mokusei.net/