星乃珈琲店 設計コンペ
概要

一杯ずつ丁寧に淹れるハンドドリップコーヒー。
それを飲むにふさわしい館と空間。
国内230店舗、海外十数店舗を展開する星乃珈琲店が、郊外型独立店舗の新たなデザインを募集します。
入選作品の中から、実際に店舗を建築し実現する予定です。
(2020年上旬竣工予定。)
実店舗の建築予定地は星乃珈琲店所有の土地を予定。
その際、入選者と星乃珈琲店の協議により、賞金とは別に、意匠設計契約を締結していただくことがあります。
(設計契約の締結するしないは、原則任意とする。)

締切

2019年8月31日

  • 当日19:00時点での着信をもって締切とさせて頂きます。
  • 郵送、持参は受付を致しません。

・グランプリ(1点)100万円
・優秀賞(3~5点)20万円

  • 賞金は源泉税、復興特別所得税を控除した金額をお支払いいたします。
  • 各賞については「該当なし」となる場合があります。
応募資格

日本国内で手続き・発送・返却できる方(国籍不問)
グループ可(但し、同一人物が複数のグループ名で参加不可)
※建築免許不要

参加費

なし

募集内容

【テーマ】
珈琲を、楽しむための建物と空間
【課題】
・土地面積…400坪
・建物面積…50坪~70坪

  • 方角は任意とする
  • 想定厨房位置…空白にてプロットしてください。(有効面積 10m×2.5m)
  • 客席…自由にレイアウトしてください。(60席~90席程度)
  • 駐車場…自由にレイアウトしてください。
  • 緑地…自由にレイアウトしてください。

従来の郊外型の星乃珈琲店は、特徴的で入りやすい建物の外観。
老若男女問わず多くのお客様に来店していただいています。
今回の応募していただく新たなデザインの星乃珈琲店にも、今までと同様に、
・特徴的で入りたくなる外観。
・「ひとりでゆったりとコーヒーを楽しめる。」
・「友達同士でおしゃべりを楽しめる」
・「子連れのママ達も気兼ねなく楽しめる」
・「家族で食事を楽しむ」
などのニーズに対応できる新たな空間を提案してください。

提出物

<一次審査>
用紙はA3とする。枚数は任意とする。
・コンセプトボード
・敷地配置図
・平面図
・建物立面図
・パース(外観1カット、内観1カット)

<二次審査(公開審査)>
プレゼンテーション
上記用紙以外に、模型等持ち込み可。

※詳細は下記ホームページをご確認ください。

審査員
(敬称略)

大林豁史(株式会社ドトール・日レスホールディングス 代表取締役会長)
往蔵 稲史仁(T&O STUDIO 代表)
他2名(日本レストランシステム株式会社 設計担当)

審査・結果発表

・1次審査結果発表
2019年9月7日(土)
・公開2次審査
2019年9月21日(土)
1次審査通過作品に基づき、各組がプレゼンテーションを行い、審査委員との質疑応答の上、公開審査にて各賞を決定します。

問合せ

お問い合わせは、お問い合わせフォーム又はメールにて事務局までお送りください。
お問い合わせフォーム:https://3rd-artcontest.hoshinocoffee.com/contact
メール:sekkeicompe@hoshinocoffee.com

詳細

https://1st-sekkeicompe.hoshinocoffee.com/