第18回 屋上・壁面緑化技術コンクール
目的

建築物の屋上等特殊空間(通常の方法では緑化が困難とされ、緑化に高度な技術を要する空間)の緑化は、都市におけるヒートアイランド現象の緩和、省エネルギーの推進、生物多様性の確保、景観の向上等都市環境の改善に非常に有効であり、積極的に推進することが望まれています。
本コンクールは、屋上等特殊空間の緑化について、積極的に取り組み優れた成果をあげている民間企業、公共団体、個人等を顕彰することにより、屋上等特殊緑化空間の緑化技術の一層の普及推進を図り、もって都市環境の改善を進め、豊かな都市生活の実現に寄与することを目的とします。

応募対象

応募対象は、2018年3月31日までに工事を完了した緑化とします。

屋上緑化部門

  • 建築物の屋上、屋根の緑化、地下駐車場などの屋外の地下躯体上の緑化(人工地盤の緑化)

壁面・特殊緑化部門

  • 建築物の壁面の緑化
  • 土木構造物の壁面(高架道路壁面、擁壁等)の緑化
  • 土木構造物の高架(道路・鉄道高架部分、橋等)上・下空間の緑化
  • 屋内(アトリウム、室内、地下空間等)、ベランダの緑化
  • その他通常の方法では緑化が困難な空間の緑化

特定テーマ部門

  • 応募作品の面積が300㎡以下の小規模空間の緑化
応募資格

応募者は、応募対象作品の所有者、設計者、施工者又は資材・工法の開発者、管理者のいずれかとします。また、連名による応募も可能です(但し、応募に際しては、事前に所有者の了解を得ていること)。国外での作品については、作品の所有者、設計者、施工者のいずれかが、日系企業であり応募者に名を連ねていることとします。

応募方法

各部門とも下記ホームページの応募資料ダウンロードから応募資料作成要領及び応募作品審査資料様式等をダウンロードし、所定の事項を記入して、応募資料一式を郵送または持込により下記「屋上・壁面緑化技術コンクール」係にお届けください。応募資料は「応募資料作成要領」の仕様によるものとします。

提出先・問合せ

公益財団法人都市緑化機構「屋上・壁面緑化技術コンクール」係
〒101-0051 千代田区神田神保町3-2-4田村ビル2階
TEL:03-5216-7191 FAX:03-5216-7195
e-mail :midori.info@urbangreen.or.jp(@を半角にして送信ください)

応募締切

2019年6月30日(日)消印有効

審査委員
(敬称略)
委員長
山田 宏之
委 員
井上 洋、仙田 満、今村 芳恵、吉川 圭子、五十嵐 康之、宮沢 洋、森本 幸裕、山崎 誠子、畑中 秀夫、宮下 和正
入選予定

2019年10月中旬、入選者に通知します。

表彰

国土交通大臣賞 ……… 異なる部門から2点(賞状、副賞)
環境大臣賞 …………… 異なる部門から2点(賞状、副賞)
日本経済新聞社賞 …… 異なる部門から2点(賞状)
都市緑化機構会長賞 … 各部門1~2点(賞状)
奨励賞 ………………… 特定テーマ部門から1点(賞状)

主催

公益財団法人都市緑化機構

詳細

https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-afforestation/guideline-3techcontest