世界の建築は今 No.110

淵上正幸(Masayuki Fuchigami / 建築ジャーナリスト)

プロフィール バックナンバー

最終更新 2014/12/02 14:55

Rotterdam Market Hall (Rotterdam, The Netherlands)

ロッテルダム・マーケット・ホール (オランダ、ロッテルダム)

Design : MVRDV/設計:MVRDV


ロッテルダムに出現した新しいアーバン・タイポロジー

オランダ・ロッテルダム中心部のローレンスクヴァルティヤー地区に、MVRDVが設計した「ロッテルダム・マーケット・ホール」は、そんじょそこらにあるマーケットとは異なる非常に特徴のあるスーパーマーケットだ。ユニークなのはまずその形態である。ちょうど竹輪の下側を縦にカットして伏せたような長いアーチ形である。

1階部分は長さ120m、幅70mで、高さは40mもあるサッカー場並みの広さ。巨大竹輪は中心部の空洞部分にマーケットが入り、竹輪の身の部分は228戸の集合住宅で形成されている。マーケットと集合住宅が合体した新しいアーバン・タイポロジーだ。吹き抜けた巨大マーケット空間の開放感もさることながら、この大空間を覆うハウジング・フォルムも驚愕ものだ。

「マーケット・ホール」には96店舗の屋台とショップが出店しており、ありとあらゆる種類の食品や飲料が販売されている。1階と2階には20店の小売店、レストラン、カフェがあり、ビジターはショッピングや食事を楽しめるほか、テラスでの飲食も満喫できる。大きなスーパーマーケットが地下1階にあり、買物客はひとつの屋根の下で全ての食品や飲料を購入することができる。2015年1月1日より、’ワールド・オブ・テイスト’と呼ばれる健康食の教育・情報・イノベーション・センターがオープンする。

建物は延床面積95,000㎡で、地下には1,200台分の駐車場を配している。ヨーロッパのグリーン・ビルディングの評価システムであるBREEAMの優秀賞を受賞したエネルギー効率のよいサステイナブル建築だ。その上多くのビジターを集客するために、数々のイノヴェイティブなアイディアが試みられている。

そのひとつは、建物に開放性を与えるようなデザインだ。建物の妻側となるアーチ形部分の大開口部は、ガラス張りとして雨や寒さを回避している。しかしできる限りの透明性を得るために、シングル・ガラスのケーブル・ネット・システムを用いている。テニス・ラケットにも例えられるこのシステムは、プレストレス・スティール・ケーブルが生み出す内側のサスペンション・ネットによってガラスを吊っている。「マーケット・ホール」のケーブル・ネット・ファサードは、この類のものではヨーロッパ最大で、強力な嵐にも対応できるフレキシビリティをもっている。

外壁はグレーの自然石を使用し、同じものが内部の「マーケット・ホール」やパブリック・スペースにも用いられている。このような控え目のグレー・トーンに対し、カラフルなインテリアが強調されている。ヴォールト形のインテリア空間を飾るのは巨大な壁画である。アーティストのアルノ・クーネンとアイリス・ロスカムによる”コルムコピア”は、11,000㎡の壁面を覆う大作品で、オランダでは最大のアート作品となっている。

「マーケット・ホール」はロッテルダムの中心街区に、マーケットとハウジングを合体させたハイブリッド型の新しいアーバン・タイポロジーとして出現した。228戸の住居のうち102戸はレンタルで、126戸は分譲タイプ。そのうち24戸はペントハウスとなっている。各住戸は80㎡~300㎡の広さがあり、2室から5室のベッドルームをもっている。各住戸からはマース川方向かローレンス教会方向を望み、かつ窓か床窓を通してマーケット内部を見ることができる。この床窓はマーケットからの匂いや騒音をシャットアウトするために、3重のガラスを用いている。

「ロッテルダム・マーケット・ホール」はコンペで選出されたMVRDV案が実現されたもので、建設に5年も費やしている。この屋根付きのユニークな市場はオランダで初めてのもので、年間400万人から700万人の来客を見込んでいる。


[図 面]

 

[建築家]


Allard van der Hoek(MVRDV)
■MVRDV略歴
1991年 ヴィニー・マース、ヤコブ・ファン・ライス、ナタリー・デ・フリスによってオランダのロッテルダムに設立
1997年 デュドック賞
1998年 ミース・ファン・デル・ローエ賞ファイナリスト
2001年 ミース・ファン・デル・ローエ賞ファイナリスト
2002年 NAi賞
2005年 コペンハーゲン市建築賞
2011年 RIBA マンサー・メダル
 

ウィニー・マース

1959年 オランダ、スフェンデル生まれ
1978-83年 RHSTLボスコープでランドスケープを学ぶ
1990年 デルフト工科大学を卒業し、ナイロビのユネスコ、カウバー・コンパニオン、OMA勤務

ヤコブ・ファン・ライス

1964年 オランダ、アムステルダム生まれ
1983-90年

デンハーグ自由アカデミー、デルフト工科大学学ぶ。ラペーニャ&トーレス、ファン・ベルケル&ボス、OMA勤務

ナタリー・デ・フリス

1965年   オランダ、アッピンゲダム生まれ
1990年   デルフト工科大学卒業。ラペーニャ&トーレス、ファン・ベルケル&ボス、メカノー勤務
 
■代表作

代表作に、ダブル・ハウス、サイロダム、ボルネオ・ハウス、ヴォゾコ集合住宅、ヴィラVPO、RVUオフィス、ハノーバー万博オランダ館、ハーゲンエイランド、スタジオ・トニック、マキシマ医療センター増築、まつだい雪国農耕文化村センター、ミラドール、パークランド、GYRE、フロサイロス・ハウジング、バランシング・バーン、デ・エフェンナー・ポップ・センター、バーコード・ハウス、UPVミュンヘン、アンヤン・ピーク、イペンブルグ・マスタープラン、リヨン・コンフルエンス、セロシア、アムステルダム・ガン・センター、テラ・タワー、ディジョン・テレテック・キャンパス、ロッテルダム・マーケット・ホールなど多数。

Material : Courtesy of MVRDV