NEWS News

「LIXIL:GINZA」リニューアルオープン



  • 1階レセプションフロア(画像:LIXIL提供)

  • オープニングレセプションの様子

  • 2階ギャラリー「中谷宇吉郎の森羅万象帖 展」

住まいと暮らしの総合住生活企業をめざす(株)LIXILは、京橋三丁目にある「LIXIL:GINZA」のショールームを今年4月中旬に閉館、改装工事を行なっていたが、このほど装いも新たに“住生活文化をめぐるLIXILの情報発信拠点”としてオープンした(2013年9月2日)。

「LIXIL:GINZA」は1階・2階の2フロア構成。銀座通(中央通)に面した1階は、新たにレセプションフロアとして、LIXIL商材による空間展示や、映像や資料による、同財団の社会貢献活動を含めたLIXILの企業活動を幅広く紹介するスペースとなった。オープニング期間は、LIXILグループ傘下の高級浴槽メーカーJAXSONをピックアップして紹介する。

1階に併設する「LIXILブックギャラリー」は改装中も営業を続けており、建築・インテリア・デザイン書を中心としたラインナップは変わらず。階上のギャラリー展示にあわせたブックフェアも行なっている。

2階は従来通りギャラリースペースを展開。多様な生活文化の豊かさを現代の切り口で伝える企画展や、現代美術作家や新進気鋭のやきもの作家の企画展を行なっている「LIXILギャラリー」が活動を継続する。

このギャラリースペースは、1981年に伊奈製陶(後のINAX)の東京ショールームとしてオープンする際に開設した「伊奈ギャラリー」を出発点としている。以降32年間、数多くの話題となる企画展を行なってきた。昨年3月より「LIXILギャラリー」に改称、同館の改装工事に伴い休廊していたが、9月2日より企画展「中谷宇吉郎の森羅万象帖 展」と、二人の作家の企画展がそれぞれ始まっている。

オープニングレセプションの冒頭、同社を代表してあいさつにたった松村はるみ同社執行役専務は、「今後も京橋地域に密着しながら、ミュージアム、ギャラリー、出版、書籍販売など、住生活をめぐる幅広い文化活動を継続し、この館を新たな情報発信拠点としていきたい」と述べた。

「LIXIL:GINZA」の開館時間は10-18時(ギャラリー開廊時間も同じ)、水曜日休館(ほか年末年始・夏季休業期)、入場無料。

(株)LIXIL
http://www.lixil.co.jp/
LIXIL:GINZA インフォメーション
http://lixilginza.info/
LIXILギャラリー
http://www1.lixil.co.jp/gallery/