NEWS News

「TOKYO GAS ARCHITECT SEMINAR 2013」開催


建築家 小嶋一浩氏・赤松佳珠子氏(CAt)を講師に迎え、『TOKYO GAS ARCHITECT SEMINAR 2013』を開催する。
「スペースブロック」「黒と白」「フルイド・ダイレクション」といった設計手法を経てCAtが辿りついた最新の設計方法は、解放感の一方で、環境とのつながりやアクティビティを促すことで、空間内に「場をつくる」ことに大きな効果を発揮し、多くのメディアに注目された宇土小学校の設計で結実した。
CAtの生みだした様々な設計の思考の道具を経て「 L 」に至るまでを、それにまつわる作品事例等のエピソードとともに語られる。また第二部は、建築家 吉村靖孝氏を聞き手に迎えCAtとの対話形式で進行される。

テーマ:Lのそれから -方法と建築-

講 師:小嶋一浩・赤松佳珠子

聞き手:吉村靖孝

開催:2013年3月12日(火)18:30~20:30(入場無料/事前申込制)

会場:新宿明治安田生命ホール(東京)

TOKYO GAS ARCHITECT SEMINAR 2013
http://www.kenchiku.co.jp/event/detail.php?id=4116