NEWS News

同志社大学「京田辺キャンパス礼拝堂および関連施設」設計提案競技結果発表



  • 審査会

  • 審査員(写真中央は同志社大学八田学長)

  • 最優秀賞に選ばれた柏木由人氏

同志社大学「京田辺キャンパス礼拝堂および関連施設」設計提案競技第一次審査通過者による公開審査が、同志社大学今出川キャンパスにて開催された。
12月に行われた一次審査で選出された5作品によるプレゼンテーションが行われ、作品番号015 柏木由人氏(ファセット・スタジオ・ジャパン一級建築士事務所/FACET STUDIO(オーストラリア))が最優秀賞に選ばれた。

審査員の横内氏は「柏木氏の提案は、学生が宗教に対して持つ不安感をどのように払しょくするかを明確に持っているのが他の4作品と違っていた。宗教施設の現代的なあり方に対して単に問題を解決するだけでなく、新たな問題提起となった案だった。」と述べた。
受賞した柏木氏は「新島襄先生の本を読み、非常に哲学、バックボーンがしっかりした大学だと感銘を受け、それを出来るだけ素直に建物の中で表現したかった。そして次の世代につながる学生達がちゃんと同志社大学の思想を正しく理解・精査し、一人の人間として、成長していく過程に同志社大学のキャンパスがあればいいと考えた。」と述べた。

最優秀賞に選ばれた柏木氏は、同志社大学と随意契約を有する第一契約者となる。

同志社大学「京田辺キャンパス礼拝堂および関連施設」設計提案競技HP
http://www.doshisha-compe.com/