NEWS News

新国立競技場 国際デザイン・コンクール
最優秀賞「ザハ・ハディド アーキテクト」に決定


新国立競技場の改築に向け開催されている「新国立競技場基本構想国際デザイン・コンクール」。
世界各国から集まった48点の中から最終審査対象11点を選出。
最終審査対象者の中から入賞者が決定した。

最終審査結果は以下。

【最優秀賞】
■ザハ・ハディド アーキテクト
 [ ザハ・ハディド ]
 (イギリス)

【優秀賞】

■コックス・アーキテクチャー ピーティーワイ エルティディ
 [ アラステル・レイ・リチャードソン ]
 (オーストリア)

【入選】

■有限会社 SANAA事務所+株式会社日建設計
 [ 妹島 和世 ]
 (日本)

以下、最終審査選出者 8点

■ポピュラス
 [ ロッド・シアード ]
 (イギリス)

■ユーエヌスタジオ/山下設計
 [ ユーエヌスタジオ・ヴァン・バーケル・エン・バース・ユー・エヌ・スタジオ・ビー・ビー ]
 (オランダ)

■タバンオールー・アーキッテクトス・コンサルタンシー・リミティド・カンパニー
 [ イフサン・ムラト・タバンルオールー ]
 (トルコ)

■ドレルゴットメ・タネ/アーシテクト&アー+アーシテクチゥール
 [ ツヨシ タネ ]
 (フランス)
 
■株式会社 梓設計
 [ 杉谷 文彦 ]
 (日本)
 
■伊東豊雄建築設計事務所
 [ 伊東 豊雄 ]
 (日本)

■ゲーエムベー・インターナツィオナル・ゲーエムベーハー
 [ フーベルト・ニーンホフ ]
 (ドイツ)

■株式会社 環境デザイン研究所
 [ 仙田 順子 ]
 (日本)
 

下記公式サイトにて最終選考作品が閲覧可能。

新国立競技場 国際デザイン・コンクール
http://www.jpnsport.com