NEWS News

2012年度グッドデザイン賞発表



  • みんなの家

  • 山代温泉・湯の曲輪(ゆのがわ)

  • 避難地形時間地図(逃げ地図)

公益財団法人日本デザイン振興会は2012年度グッドデザイン賞を発表した。
今年度より、すべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で特に高い評価を得た「グッドデザイン・ベスト100」が選出された。
「グッドデザイン・ベスト100」は“明日を切り拓く力をもったデザイン、未来を示唆するデザイン”として位置づけられ、「グッドデザイン・ベスト100」からグッドデザイン金賞はじめ特別賞各賞を決定する。
「グッドデザイン・ベスト100」に選出された対象からは、下記の傾向が見られた。
1.適正なデザイン
2.美しさと使いやすさのデザイン
3.インタラクションのデザイン
4.仕組みのデザイン
5.新価値を創造するデザイン
6.課題を解決するデザイン
7.ユーザー起点のデザイン
*デザインの新たな使命・役割

建築関連では、みんなの家、山代温泉・湯の曲輪(ゆのがわ)、避難地形時間地図(逃げ地図)、等が、「グッドデザイン・ベスト100」に選出された。

グッドデザイン・ベスト100デザイナーズプレゼンテーションの開催が予定されており、「グッドデザイン・ベスト100」全ての作品のプレゼンテーションを見ることが出来る(日程未定)
11月23日(金/祝~11月25日(日)には、東京ビッグサイトにてグッドデザインエキシビション2012が開催される。最新年度の受賞対象全件を出展する展覧会は、グッドデザイン賞の歴史上初となる。

10月19日追記
10月1日に発表になったグッドデザイン・ベスト100より、2012年度グッドデザイン大賞候補15点を発表した。この候補の中から11月に1点が大賞として選ばれる。
この15点は、深澤直人審査委員長と佐藤卓審査副委員長が、人とものごととの新しい関わり方や、社会における新たな仕組みづくりに挑んだ先駆性などの点をふまえて選出した
建築からは下記3点が選出された。
仮設住宅
木造仮設住宅群/(株)芳賀沼製作+(株)ダイテック+共力(株)+(株)グリーンライフ+(株)はりゅうウッドスタジオ+日本大学工学部浦部智義研究室+(株)難波和彦・界工作舎     
仮設住宅団地
釜石・平田地区コミュニティケア型仮設住宅団地/岩手県+岩手県釜石市+東京大学高齢社会総合研究機構
被災地支援活動の建築プロジェクト
みんなの家/帰心の会+仙台市+釜石市+特定非営利法人@リアスNPOサポートセンター

公益財団法人 日本デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局
電話:03-6743-3777 info@g-mark.org

公益財団法人 日本デザイン振興会(グッドデザイン賞受賞結果)
http://www.g-mark.org/