NEWS News

「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト」スタート



  • イメージビジュアル

  • 会見には無印良品アドバイザー:原研哉氏も出席、講演を行なった

独立行政法人都市再生機構西日本支社(支社:大阪府、理事・支社長:糟谷明人、以下「UR西日本支社」と表記)と、ムジ・ネット株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:松井忠三)は、6月28日に無印良品の家 MUJI新宿 家センターで記者発表を行ない、両社による「団地リノベーションの共同企画「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト」の概要を発表、公式サイトも同日オープンした。

日本住宅公団時代の昭和30年代から団地造成やニュータウン整備を行なってきたUR西日本支社と、「生活美学の専門店」を目指し、2004年の「木の家」に始まる「無印良品の家」シリーズを販売してきた(株)良品計画の関連会社であるムジ・ネット(株)とが立ち上げる同プロジェクトは、多様化した現代の日本の暮らしにマッチし、かつ新たなスタンダードとなるような団地のリノベーションを行ない、賃貸として提供する。

これまで「無印良品の家」では、「永く使える、変えられる」をコンセプトに、スケルトン+インフィルにも対応できるSE構法を採用。またこれまでWEB上でのコミュニケーション環境を整え、顧客側の意見を商品に反映できるのが強みのひとつ。無印良品ブランドがこれまで培ってきた多様なノウハウが、今回のプロジェクトにも反映される。

本プロジェクトの対象となる団地は、昭和40年代から50年代に大阪府内で供給された3物件(カッコ内は管理戸数)。豊中市の新千里西町団地(534戸)、堺市の泉北茶山台2丁目団地(1225戸)、大阪市のリバーサイドしろきた(859戸)。モデルルーム公開はそれぞれ今年11月、12月、来年1月を予定している。また関連してリノベーションに関するトークイベントも9月に開催予定(会場、登壇者未定)。

「無印良品の家」サイト
http://www.muji.net/ie/
「MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト」サイト
http://www.muji.net/ie/lifestyle/danchi/
UR都市機構西日本支社
http://www.ur-net.go.jp/west/