NEWS News

木のいえ一番振興協会 <第2回ミーティング ~家と暮らし 本質を見つけるために~>開催



  • 木のいえ一番振興協会

2017年11月29日(水)に、東京木材会館にて、一般社団法人 木のいえ一番振興協会主催による<第2回ミーティング ~家と暮らし 本質を見つけるために~>が開催され、協会の3大テーマである「CLT」「木の現わし使用」「ログハウス」の観点から山梨知彦 氏(建築家・講演テーマ「木材で都市をつくる~CLTの可能性に期待をこめて~」)伊藤暁 氏(建築家・講演テーマ「木の家の設計作法」、大澤竜二 氏(小学館ビーパル編集長・講演テーマ「アウトドアライフとログハウスの未来」)によるプレゼンテーションと意見交換が行なわれた。協会は、新建材の使用や技術の進歩により利便性に偏りがちな日本の住宅業界へ、木のもつ魅力を広く伝えることで、木の家をビジネスの主役としていくことを目標としている。

一般社団法人 木のいえ一番振興協会
http://www.kinoie-1ban.or.jp/