NEWS News

地元の食材を楽しむ耐震構法の木造食堂〈はまさいさい〉石巻にオープン


株式会社エヌ・シー・エヌ(本社:東京都港区 代表取締役:田鎖郁男)は、 石巻中心市街地と牡鹿半島で開催中の「アート」「音楽」「食」を楽しむ芸術祭<Reborn-Art Festival 2017>に協賛した。

Reborn-Art Festival 2017における「食」のメイン会場となる食堂<はまさいさい>は、
-牡鹿半島の明るく元気なお母さん達の、浜の営みを感じてもらえる食堂-をコンセプトに、
震災で被害を受けた荻浜地区で、地元の女性たちとシェフが料理を提供する食堂。
建築家・藤原徹平氏が設計し、エヌ・シー・エヌが提供する「耐震構法 SE構法」によって建設された。
石巻を含む東北の食材を使用した、ここでしか味わえない食事を提供する事で石巻の食の魅力を提供する。
Reborn-Art Festival の開催は2017年9月10日(日)だが、<はまさいさい>は、イベント終了後も継続的に営業を続ける。

--------------------------------------------------
■「はまさいさい」概要
名 称 :はまさいさい
オープン:2017年7月22日(土)
所在地 :宮城県石巻市荻浜家前
用 途 :飲食店
設 計 :藤原徹平(建築家、株式会社フジワラテッペイアーキテクツラボ一級建築士事務所代表)
施 工 :有限会社吉田建築
延床面積:61.61平方メートル
構 造 :木造 SE構法

■「REBORN ART FESTIVAL 2017」開催概要
http://www.reborn-art-fes.jp/about/
--------------------------------------------------