NEWS Products

YKK APより新インテリアドアシリーズ「famitto」発売



  • famitto施工イメージ〔リビング①〕

  • famitto施工イメージ〔リビング②〕

  • famitto施工イメージ〔子ども部屋〕

YKK AP株式会社は4月3日より、好きな壁紙を貼って自由にデザインすることができる新インテリアドアシリーズ「famitto(ファミット)」を発売した。

「famitto」は、アルミフレームと非常に反りにくい性能を備えたグルーサンドを使ったハニカム構造のパネルによって、安心して壁紙貼りができるインテリアドア商品。扉に壁紙を貼るという新発想で、自由なインテリアコーディネートを楽しむことができる。

これまで、一般的な木製室内ドアに壁紙を貼ると、壁紙を貼る際に使う水糊の影響で反りが発生し、スムースな開閉が難しくなったり、枠と扉の間に隙間が生じてしまうなど品質面の課題があった。そこで、YKK APはアルミ室内建具(襖)で培った技術を活かし、壁紙を貼って”デザインを楽しむことのできるインテリアドア「famitto」”を開発。従来にない、新しいインテリアコーディネートや空間演出を可能にした。

その秘密は、アルミフレームと高い耐反り性能を備えたグルーサンドハニカムパネル。この2つを組み合わせることで、反りの原因となる水分を吸いにくい構造を実現。水分を防止するための表面パネル(グルーサンド)の中には、お菓子の包装でも使用されているアルミ膜を設けている。

軽さと強度をあわせ持つアルミ素材の特長を活かし、壁に馴染むスリムな枠幅”2.5mm”を実現。壁と一体化したような仕上がりで、壁紙の印象をより一層引き立てることができる。また、ドアは最大高さ2,500mm、引戸は最大H2,732mmまで対応可能なので、床から天井まで開口いっぱいにドアを取付ることも可能だ。

なお、「famitto」発売に合わせて、壁紙最大手の株式会社サンゲツとの共同プロモーションを実施。「famitto」専用カタログでは、サンゲツのデザイン壁紙と「famitto」をコーディネートしたイメージ写真を多数掲載する他、両社のショールームやホームページなどでPRを展開していく。

多数の壁紙から好きな柄を選んで、扉や引戸を空間のアクセントにしてみたり、扉や引戸を壁になじませてみたりと、オリジナルのコーディネートが楽しめる。また、ドアの表と裏で別々の壁紙を貼れるので、お部屋の内側と廊下側、それぞれの空間に合わせることも。もちろん壁紙の貼り替えも可能なので、模様替えするようにドアのデザインを変えることもでき、昨今増加している賃貸集合住宅での壁紙変更や、DIYでの貼り替えにも対応が可能だ。

参考価格は、室内ドア 片開きドア、アルミ3方枠・ハンドル込み、
代表サイズ幅(W)785mm×高さ(H)2,033mmで60,000円(別途、壁紙代が必要)。

【お問い合わせ先】
YKK AP株式会社 お客様相談室
一般のお客様    TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp/