NEWS News

「KENCHIKU No12(SUMMER)」発行


建築情報サイトKENCHIKUより会員向け新聞「KENCHIKU No12(SUMMER)」が発行されました。
KENCHIKU新聞はKENCHIKU会員で希望される方に無料で郵送しております。
定期購読を希望される方はこちらからお申込ください。

KENCHIKU No12(SUMMER)内容(敬称略)

原 広司 アンリアル・シティⅣ

大野二郎 環境を考える
ゲスト:彦根アンドレア
観察することから気持ちいい建築、空間、環境が生まれる

光井 純 私を育ててくれた出会い
走り抜けた20年、境界を越えて考える建築デザインへの進化

貝島桃代 建築民俗学のすすめ
南相馬市小高

内井乃生 「内井昭蔵の施主物語」
1989年~2002年

西沢立衛 一枚の写真
「播磨灘と淡路島」

けんざぶろう 小さな建築家が行く

竹之内要人 都市のフィールドノート
銀座商店街

※KENCHIKU新聞とは
インターネット登場以前、雑誌や新聞が情報発信の基でした。
インターネットの登場で、各々が情報発信が出来るようになったが、大量の情報に個々の意見は埋もれ、すぐに過去のものになってしましました。
雑誌などは個人の意見を取り上げる事もなくなり、建築家が自由に自分の意見を発信できる場が失われていきました。
建築家が意見を発信出来る場として、KENCHIKU新聞を2014年10月に発行しました。