第44回 日新工業建築設計競技
概要

Bridging今年のテーマは「Bridging / つなぐ建築」です。

ブリッジングには、「異なる場所の間に橋を架け、つなぐこと」という意味があります。
川の上に橋が架かると、そこには人やものの行き来が生まれます。
近年では、異なるネットワーク同士をつなげて構築することを、ブリッジングといったりもします。

つまり、ブリッジ=つなぐことで、それまでなかったことが起こるようになるのです。
ブリッジングは、ギャップや断絶を越えて、異なる性質のものとつながることができる概念です。

では、建築がブリッジングの役割を果たせるとしたら、どのようなあり方があるのでしょうか。建築は、何と何をつなぐことができるのでしょうか。

つなぐことから建築を考えてみてください。
みなさんの「Bridging/つなぐ建築」の提案を広くお待ちしています。

審査委員
(敬称略)

【委員長】
六鹿 正治(日本設計取締役会長)
【委 員】
北山  恒(法政大学教授、architecture WORKSHOP主宰)
山梨 知彦(日建設計常務執行役員 設計部門副統括)
乾 久美子(横浜国立大学大学院Y-GSA教授、乾久美子建築設計事務所主宰)
長谷川 豪(ハーバード大学デザイン大学院(GSD)客員教授、長谷川豪建築設計事務所代表)
相臺 公豊(日新工業代表取締役社長)

賞金

総額 260万円/すべて税込
◎1等  1点 100万円
◎2等  1点 50万円
◎3等  1点 30万円
◎佳作 8点 各10万円

発表

審査の結果は入賞者に通知するとともに、『新建築』2018年1月号で発表いたします。

日程

■応募登録期間
2017年4月3日(月)~2017年10月2日(月)
■作品提出期間
2017年8月21日(月)~2017年10月6日(金)必着
送付のみ受付。持参、バイク便は不可。円筒状の梱包はご遠慮ください。

応募規定

■登録方法
当サイト登録フォームよりご登録ください。 登録は終了しました。
官製ハガキにて登録の場合は下記作品提出先まで、FAXにて登録の場合は03(5244)9338まで、「日新工業建築設計競技係」と明記し、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、勤務先あるいは学校名(学年)、所在地、電話番号、e-mailアドレスを書き添えてお申し込みください。
ご登録いただいた方には登録票をお送りいたします。

※複数の作品を応募する場合は、作品ごとに登録してください。
※登録のお問合せ=日新工業建築設計競技事務局 電話:03(5244)9335

■提出図面
配置図・平面図・立面図・断面図、透視図・模型写真など、設計意図を表現する図面(説明はできるだけ図面のみですること。各図面の縮尺は自由)。表現方法は、青焼、鉛筆、インキング、着色、写真貼付、プリントアウトなど自由。

■用 紙
A2サイズ(420mm×594mm)の用紙(中判ケント紙あるいはそれに類する厚紙)1枚におさめること。模造紙等の薄い用紙は開封時に痛む恐れがあるので避けること。ただし、パネル化・額装は不可。

■登録番号の記載
応募図面の表面右下に、30ポイント以上の文字の大きさで登録番号のみを明記すること(登録番号以外の応募者を特定できる情報は記載しないこと)。また、裏面には必要事項を記入した登録票を必ず貼付けること。
(※画像クリックで拡大)

■質 疑
課題に対する質疑応答はいたしません。
規定外の問題は応募者が自由に決定すること。

■提出方法
応募作品裏面に必要事項を記入した登録票を貼付けた上、下記へ送付してください。
(※持込み、バイク便は不可。なお、開封時に痛みやすいため、円筒状の梱包はご遠慮ください)

■その他

  • 応募作品は未発表の作品に限ります。
  • 本設計競技の応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、入賞作品の発表に関する権利は主催者が保有します。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 同一作品の他設計競技との二重応募は失格となります。
  • 応募作品の一部あるいは全部が、他者の著作権を侵害するものであってはなりません。また、雑誌や書籍、Webページ等の著作物から複写した画像を使用しないこと。著作権侵害の恐れがある場合は、主催者の判断により入賞を取り消すことがあります。
  • 入賞後に著作権侵害やその他の疑義が発覚した場合は、すべて応募者の責任となります。
  • 入賞後の応募者による登録内容の変更は受け付けません。
  • 応募に関する費用(送付・税金・保険など)は、すべて応募者の負担となります。
登録

登録は終了しました。

主催

日新工業株式会社
http://www.nisshinkogyo.co.jp/

後援

株式会社新建築社

作品送付先

日新工業株式会社
「日新工業建築設計競技係」(必ず明記のこと)
〒120-0025 東京都足立区千住東2-23-4
電話 03(3882)2613

The 44th Nisshin Kogyo architectural design competition
[Japanese / 日本語版]
Theme

Bridging - Architecture that bridges

“Bridging” signifies, “connecting different places by drawing bridges”.

Once the bridge is drawn over the river, the traffic of people and matter is born.
Recently, we also call the connections among different networks bridging.

In short, to bridge means to connect two things that previously had no connection.
Bridging is a concept that acts as a passage, crossing over the gaps and breaks, giving new characteristics to each entity.

If architecture can play a role in bridging, what would it be like?
What is architecture able to connect?

Please consider architecture from the perspective of connecting.
We are looking forward to seeing your proposals on “Bridging ? Architecture that bridges”.

Judges [ Chairman ]
Masaharu Rokushika / Chairman, Nihon Sekkei, Inc.
Koh Kitayama / Prof. at Hosei University, established“architecture WORKSHOP”
Tomohiko Yamanashi / Senior Executive Officer Deputy Head of Architectural Design Department
Kumiko Inui / Prof. at Yokohama National Univ., Y-GSA(Yokohama Graduate School of Architecture), Established Office of Kumiko Inui
Go Hasegawa / Visiting Professor at Harvard University Graduate School of Design, USA, Director of Go Hasegawa and Associates
Kimitaka Soudai / President, Nisshin Kogyo Co., Ltd.
Prizes First Prize (one) 1,000,000yen
Second Prize (one) 500,000yen
Third Prize (one) 300,000yen
Merit Prize (eight) 100,000yen each
(Total prizes amount : 2,600,000yen. All above prize money includes income tax)
Announcement
of Winners
The result of the screening will be informed to the winners and will be announced in the issue of ”SHINKENCHIKU” January 2018.
Schedule Entry Registration Period: April 3rd (Mon), 2017 ~ October 2nd (Mon), 2017
Entry Submission Period: August 21st (Mon), 2017 ~ October 6th (Fri), 2017
(Submissions must arrive in the competition office by Oct.6th (Fri) 2017)
(Submissions will be accepted only through mail delivery. No hand or bike/bicycle courier deliveries are accepted.)
Screening
Requirements

■Drawings:
All drawings should represent the concept of theme just by the drawings and with less explanation in words.(as possible.)
Drawing should be block plan, floor plan, elevation view, cross-section view, perspective view, model photo etc.
You may use blue print, pencil, ink, color, photo, print etc at your discretion.

■Materials:
Complete all drawings, photo. etc on one sheet of thick drawing paper(like Kent paper) of A2-Size(420mm x 594mm).
Thin paper such as imitation vellum-paper should not be used as easy to break when opening the envelop.
Paneled or framed will not be accepted.

■Inquiries:
The sponsors will not answer any questions about the theme.
All matters not covered in these regulations are left to the discretion of the entrants.

■Submission:
On the back side of your entry, attach the application form with necessary information and send by mail to the address blow.
(Applications will be accepted only through mail delivery. No hand or bike/bicycle courier deliveries are accepted. Not use cylinder-type package as easy to break when opening)

■Address for Entries:
Nisshin Kogyo Co., Ltd.
Attn. : Dept. of Nisshin Kogyo Architectural Design Competition
2-23-4 Senju-Azuma, Adachi-ku, Tokyo, 120-0025, Japan
Phone : 03-3882-2613

■Additional Information:

  • Entries must not have been previously published in any form.
  • Copyrights on the entries will remain to the property of the entrants, but the sponsors of the competition will reserve the right to publish the winning entries in magazines and other media.
  • Competition entries will not be returned.
  • Entries should not be submitted simultaneously to any other competition. Entries submitted to the other competition will be disqualified.
  • Competition entries must not infringe the copyright of any other work either in whole or in part, for example do not use images from magazines, books or websites.
  • If suspicion of infringement is found, the winning prize may be revoked by the sponsors.
  • If copyright infringement or other problem is found after announcement of winning prizes, all the relevant responsibilities must be assumed by the entrants.
  • Change of application contents by the entrant after winning announcement will not be accepted.
  • All the cost for application for the competition (such as delivery, tax, insurance etc.)should be borne by the entrant.
  • Travel expenses for attending the award ceremony should be borne by the entrant.
Registration Application is closed
Sponsor Nisshin Kogyo Co., Ltd.
http://www.nisshinkogyo.co.jp/
Co-sponsor Shinkenchiku-sha Co., Ltd.