フォーラム「Logistics Architecture ―物流が建築、都市を変えていく―」【第9回】【第10回】
概要

AI、IoT、ロボット、自動運転などによって物流は大きく進化し、建築や都市を大きく変化させることでしょう。
既にそのきざしは見え始めています。
「日本古代史」「デザイン」「まちづくり」「建築」の各分野の専門家を講演者に招き、進化と変化のベクトルを展望するフォーラムの第9回と第10回を開催します。

日時

【第9回】2020年3月19日(木)18:30~20:00(18:00~受付開始)
【第10回】2020年4月21日(火)18:30~20:00(18:00~受付開始)

会場

Warehouse Market Tokyo「ReBar(リバー)」
(東京都港区海岸3-5-13 五色橋ビル3F)

参加費

無料

定員

各回30名(事前申し込み制:先着順)

講演内容

【第9回】
「古代倉庫と国家支配構造」武井紀子氏(弘前大学 准教授)
「Intelligent Logistics Center PROTOとその背景」カズ・ヨネダ氏(Bureau0-1株式会社 代表取締役)

【第10回】
「ウォーターフロントのまちづくり」岡田智秀氏(日本大学 教授)
「Big eaves lounge」子浦中氏(建築家、株式会社シオ建築設計事務所 取締役 共同主宰)

モデレーター:中崎隆司氏(建築ジャーナリスト&生活環境プロデューサー)

申込方法

下記ホームページの参加申し込みフォームからお申し込みください。

主催

Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会

企画

中崎隆司(建築ジャーナリスト&生活環境プロデューサー)

協賛

株式会社リソーコ

問合せ

Logistics Architecture(ロジスティクス・アーキテクチャ)研究会
事務局(株式会社リソーコ内)担当:浜谷
TEL:03-3453-0919
E-Mail:info@re-sohko.co.jp

詳細

https://logisticsarchitecturestudygroup.com/event/9kai10kai/