アートプラザ開館20周年記念 ARATA ISOZAKI TALK+EXHIBITION
概要

アートプラザは、大分県出身の世界的建築家・磯崎新氏の設計により「大分県立大分図書館」として1966年(昭和41年)に完成し、日本建築学会賞を受賞した氏の初期の代表作です。時を経て図書館としての役割を終え、取り壊し計画が進む中、貴重な氏の作品を残すために有志の方々によって保存活動が行われました。その結果、1998年にアートプラザとしてリニューアルオープンし、芸術・文化の情報交流の場として市民に親しまれ、今日に至ります。
今年アートプラザ開館20周年を迎えるにあたり、20周年記念として設計者である磯崎新氏をお招きし、「建築家 磯崎新氏はどのように生まれたか ~廃墟の大分からの出発~」をテーマに、大分大学名誉教授・佐藤誠治氏をファシリテーターとして交え、講演会を開催します。また磯崎氏が東京大学時代に制作した卒業設計図面「地方都市の文化中心」の展覧会を行います。同時開催として、2F60’sホール、3F磯崎新建築展示室では、「Public Architecture」をテーマに模型展示、あわせて磯崎氏の蔵書を公開します。

講演会

「建築家磯崎新はどのように生まれたのか~廃墟の大分からの出発~」
日時:平成30年12月22日(土)13:30~15:00(予定)
   ※13:00から開場 ※13:30~セレモニー開催(予定)
講演:磯崎新氏(建築家)ファシリテーター 佐藤誠治氏(大分大学名誉教授)
会場:アートプラザ2Fアートホール
対象者:高校生以上
料金:無料
定員:200名
申込み:不要。当日先着順にて受付。定員に達し次第終了。
その他:セレモニー終了後、講演会を開催予定。

展覧会

「磯崎新 地方都市の文化中心」
内容:磯崎氏が東京大学時代に制作した卒業設計図面をパネルにして展示。
会期:平成30年12月17日(月)~27日(木)10:00~18:00
   ※21日は13時より講演会準備のため、22日は講演会のため閉場します
会場:アートプラザ2Fアートホール
料金:無料
会場構成:公益社団法人大分県建築士会、大分市

同時開催

アートプラザ2F・3F展示替え及び磯崎蔵書コレクションオープン
内容:2F60’sホール・3F磯崎新建築展示室にて「Public Architecture」をテーマに模型等展示。
   また3F磯崎建築展示室では、磯崎氏が所有している蔵書コレクションオープンします。
日時:平成30年12月15日(土)9:00~18:00 ※60’sホールは22:00まで
会場:アートプラザ2F60’sホール、3F磯崎新建築展示室
料金:無料

アクセス

http://www.art-plaza.jp/contacts/

詳細

https://bit.ly/2Rjdne8