いきかたのリノベーションフェス Vol.01
概要

本シンポジウムは、20年前に廃業した銭湯兼ボーリング場をアートセンターとしてリノベーションした北千住のBUoYを会場に、既存の産業に大きなインパクトを与えるであろう重要な取り組み行っている若手の方々にお集りいただき、それぞれの実践をもとに今後のリノベーションの未来を3夜連続で議論するものです。

日時

2018年11月26日(月)・27日(火)・28日(水)各日とも19:00~21:30

場所

BUoY 北千住アートセンター(東京都足立区千住仲町49−11)

参加費

HEAD研究会会員:¥1,000 (人数上限有)
一般:¥1,500
学生:¥500
3日間通し券:¥3,000
*入場時ワンドリンクオーダー(¥500 / 日)を頂戴します。
*チケットはpeatixにてご購入ください
https://ikikata-renova.peatix.com/

プログラム

11月26日(月)
「つくることを照らすといういきかた」
「ユーザーの製作環境をつくるいきかた」

11月27日(火)
「地域や場の資源を掘り起こすいきかた」
「空間のルールを更新するいきかた」

11月28日(水)
「産業の海を泳ぐいきかた」
「多拠点で生み出すいきかた」

主催

一般社団法人HEAD研究会 リノベーションTF

問合せ

head.renovation@gmail.com

詳細

http://www.renovation.head-sos.jp/