第19回司法支援建築会議講演会
「宅地地盤の沈下・傾きを巡る建築紛争の実態と対応」
概要

司法支援建築会議は会員および広く一般に建築紛争の実態やその解決に結びつく司法支援について講演会を実施しています。今回は小規模建築物の基礎を支える「宅地地盤」に関して、地盤改良の不良や擁壁の移動などの結果もたらされる建物の不同沈下や傾きに焦点をあて、基礎の設計との関係から住宅を中心とする建築紛争の実態と紛争につながる不具合事象について広く議論を行います。

日時

平成30年11月29日(木)13:30~17:30

会場

建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)

アクセス

https://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm

参加費

会員2,000円、会員外3,000円、学生1,000円(資料代1,000円を含む)

定員

200名

申込方法

WEB申込み(https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=615106)、またはFAXにて「催し物名称、会員番号、氏名、勤務先・所属、電話番号」を明記のうえ、お申し込みください。

主催

日本建築学会 司法支援建築会議運営委員会普及・交流部会

問合せ

司法支援建築会議事務局 三島
TEL:03-3456-2019 FAX:03-3456-2085 E-mail:shiho@aij.or.jp

詳細

http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2018/shiho20181129.pdf