木下直之全集 ―近くても遠い場所へ―
概要

2000年に東京大学大学院に設立された文化資源学研究室に招かれ、20年近くにわたり研究を率いてきた木下直之、その研究の軌跡をたどる「木下直之が全ぶ集まった」展を開催します。
久しぶりに木下直之が、これまでに書いた12冊の本を全集に見立て、展覧会に取り組みます。そこでの問いかけは、「本物とにせもの」「作品とつくりもの」「ごみと資源」「ヌードとはだか」など、ものごとの境界線に向けられています。本を1冊ずつめくるように、展覧会という見世物小屋に足を踏み入れてください。近くても遠い場所へとみなさまを連れ出します。

会期

2018年12月7日(金)~2019年2月28日(木)

休館日

日曜・祝日休館、および12月28日(金)〜1月6日(日)休館

開館時間

10〜18時(最終日は17時)

会場

ギャラリーエークワッド(東京都江東区新砂1-1-1)

アクセス

http://www.a-quad.jp/about/information.html

問合せ

ギャラリーエークワッド 事務局
TEL:03-6660-6011

詳細

http://www.a-quad.jp/kinozen/contents/about.html