第18回 住宅課題賞2018
概要

「住宅課題賞」は、建築を学ぶ学生のみなさんが、建築の基本である住宅の設計を通して建築への興味とその社会的な意義の認識を深めるとともに、大学間、第一線の建築士との交流によって建築教育の情報交換と向上を図る目的で企画しています。
この住宅課題賞の入賞・入選作品を公開展示することにより、建築に携わる方々への新鮮な刺激とし、より多くの人々に建築文化を広げる機会となればと考えています。建築系大学37大学48学科より設計カリキュラムの住宅課題の優秀作品48点を展示し、更にその中から公開審査により「優秀賞」を選出しています。

会期

2018年11月2日(金)~ 11月22日(火)10:00~18:00
土・日・祝休館(但し 10日(土)は開館)

会場

ギャラリーエークワッド(江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1階)

アクセス

http://www.a-quad.jp/about/information.html

入場料

無料

関連イベント

「住宅課題賞」公開審査
日時:2018年11月10日(土)13:00~17:00
会場:竹中工務店 東京本店2F Aホール
定員:150名(申込先着順)
参加費:無料
※詳細は下記ホームページをご確認ください。

主催・問合せ

一般社団法人 東京建築士会
TEL:03-3527-3100

詳細

https://tokyokenchikushikai.or.jp/award/index03.html