三角 美弘 展「建築YES/NO」
概要

建築物とは、建築された物体。建築された構造物。土地に定着する工作物のうち、屋根および柱もしくは壁を有するものとする。などが定義されている。では、建築された物でなく、構造物でもなく、土地に定着せず、また屋根、柱、あるいは壁が無ければ建築物としてみなされないと言う定義も成り立つ。しかしそこで疑問が生じる、建築物ではないと判断されたとしたらそれはいったい何という言葉で表現をすればいいのか。ただ単に物体としか表現できないのか、オブジェなのか、建築物の一部分に該当するのか、適した表現の言葉が見つからないのである。
そこで本展覧会「建築YES/NO」では屋根、床、柱、窓などをふまえて、作品ごとにこの作品は建築と呼べるのか(YES)あるいは建築と呼べないのか(NO)また呼べないとすれば何と呼べばいいのかを問題提起した展覧会。

会期

2018年10月30(火)~11月4日(日)

時間

11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)

会場

弘重ギャラリー(東京都渋谷区恵比寿南2-10-4 ART CUBE EBIS B1F)

アクセス

http://hiroshige-gallery.com/map

定休日

月曜日

入場料

無料