既存住宅状況調査技術者講習
概要

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられます。 そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められており、建築士の新たな業務として期待されています。

受講対象

一級、二級、木造建築士

開催日

第3回 平成30年9月20日(木)
第4回 平成30年10月23日(火)
※第1回、第2回は終了しました。

時間

受付開始 9:00~ 講義+修了考査 9:30~17:30

会場

東京建築士会 会議室(東京都中央区日本橋富沢町11-1 富沢町111ビル5階)

アクセス

https://tokyokenchikushikai.or.jp/access/index.html

定員

各回70名

申込方法

下記「日本建築士会連合会」のホームページをご確認いただき、お申込ください。
https://tokyokenchikushikai.or.jp/lecture/kizonindex.html

問合せ

公益社団法人 日本建築士会連合会「既存住宅状況調査技術者講習本部」
TEL:03-3456-2061 MAIL:kizon@kenchikushikai.or.jp

詳細

https://tokyokenchikushikai.or.jp/lecture/kizonindex.html