JIA全国会議(環境、保存、災害、まちづくり)合同シンポジウム
「地域ポテンシャルを活かす/ストックの再評価」
概要

地域のポテンシャルを活かすことは、既存のストックすなわち、街や建物、人や文化、歴史を活かすことであり、それには、新たな捉え方や方法が求められます。これを具体的にドライブするためには、環境、保存再生、災害、まちづくりの分野横断的な視点で深堀することが大切です。このシンポジウムでは「仕組、技術、作品」を手がかりに論を深め、実践において建築家の能力をどのように活かしていくか、を浮き彫りにします。

コメンテーター

塚本由晴、大島芳彦

モデレーター

連健夫

登壇者

安田幸一、彦根アンドレア、篠田義男、倉方俊輔、松下督、今野照夫、松下昭

日時

2018年9月15日(土)9:00~12:00

場所

明治大学 アカデミーコモン 3Fアカデミーホール
(東京都千代田区神田駿河台1-1)

アクセス

http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

参加費

無料(申込不要)

主催

JIA環境会議、JIA保存再生会議、JIA災害対策会議、JIAまちづくり会議

協賛

NPO建築家教育推進機構

問合せ

公益社団法人 日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部
TEL:03-3408-8291

関連情報

JIA 建築家大会 2018 東京
https://jia2018tokyo.com/

詳細

https://jia2018tokyo.com/program/day3