第1回これからの住まいづくりに活かせる連続講座『バリアフリー体験から学ぶ』
概要

2025年に団塊の世代全ての人が後期高齢者となる超高齢社会の現在、建築士に必要とされるバリアフリー設計において、高齢者の身体の変化や気持ちを理解することが必要不可欠です。今回は新たな能力開発と知見を広げるための体験会、身体の不自由な方との意見交換会、施設見学会を開催致します。
これからの住まいづくりに活かせる内容がいっぱい詰まったセミナーです!!

プログラム

第1部「体験してみよう!!」
第2部「身体が不自由な方からお話しを聞いてみよう!!」

日時

2018年9月15日(土)14:00~16:45(受付開始 13:45)

会場

荒川区立障害者福祉会館 「アクロスあらかわ」
(東京都荒川区荒川2-57-8)

アクセス

http://www.arakawa-shakyo.or.jp/facility/across_arakawa.html

定員

36人(申込先着順)

参加費

会員:1,000 円(消費税込)一般:2,000円(消費税込) ※事前振込

CPD

2単位

申込方法

下記ホームページをご参照ください。

主催

一般社団法人東京建築士会

企画

東京建築士会福祉まちづくり・バリアフリー特別委員会

問合せ

一般社団法人 東京建築士会 担当 笠木
TEL:03-3527-3100 FAX:03-3527-3101 E-mail:kasagi@tokyokenchikushikai.or.jp

詳細

https://tokyokenchikushikai.or.jp/news/2018/08/2007/?news=event