「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展覧会オープニング記念講演会
アアルトのふるまい学
概要

2018年は、フィンランドの建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)の生誕120周年に当たります。
ドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアムとフィンランドのアルヴァ・アアルト・ミュージアムが企画した国際巡回展が、2018年9月15日より神奈川県立近代美術館で開催され、建築模型、オリジナル・ドローイング、家具、ガラス製品、写真など、300点以上の作品が展示されることになりました。日本において不動の人気を誇るアルヴァ・アアルト。彼の建築の多くは、温もりのある木やレンガなど素材の特長をそのまま活かし、周囲の自然環境との調和を図っています。
展覧会のオープニングを記念し、建築家・塚本由晴氏(アトリエ・ワン)による講演会を開催する運びとなりました。
塚本氏よりアアルトから学ぶこと、その魅力について、お話しします。

登壇者
(敬称略)

講師:塚本由晴(建築家/東京工業大学大学院教授)
ファシリテーター:和田菜穂子(建築史家/AALTO120代表)

日時

2018年9月16日(日)14:30~16:30

会場

リビングデザインセンターOZONE 3F パークタワーホール
(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

アクセス

https://www.ozone.co.jp/access/

定員

200名(事前申込制・先着順)

参加費

(1)一般:3,000円(税込)
(2)学生:2,000円(税込)
(3)CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員:1,000円(税込)

関連情報

<国際巡回展>
アルヴァ・アアルトーもうひとつの自然
Alvar Aalto-Second Nature
開催日:2018年9月15日(土)~11月25日(日)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山館
詳細:http://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2018_aalto

主催

AALTO120、リビングデザインセンターOZONE

問合せ

リビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6500(代)10:30~19:00
※水曜日(祝日除く)休館および8/6(月)~8/10(金)夏期休館

詳細・申込み

https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/602