日仏建築文化交流展2018 “Communication Beyond Words”
概要

日本とフランスの友好160周年を記念し、建築を通した文化交流プログラムを開催します。両国から3組ずつの若手建築家が参加し、1組ずつペアを組んで、住宅デザインに向けた共同ワークショップを開催。その模様を随時公開しながら、異国間の共同デザインの可能性や、建築設計の面白さを展示空間に表現します。
さらに本展では、模型やパネルの展示だけでなく、フランス現地で撮り下ろされた出展建築家の作品映像やインタビュー映像、さらに作品以外でそれぞれの思想的背景を表現するディスプレイ展示によって作家の特質を多彩に魅せます。本展終了後には、ワークショップのペアごとに実際の日本の敷地・施主に対して住宅の設計案を提案、来年の実現に向けて共同します。

参加建築家

A.P.arts(フランス) × 2.5 architects(日本)
Buzzo Spinelli(フランス) × 高塚章夫(日本)
Muoto(フランス) × 島田陽(日本) 計6組

会期

2018年8月4日(土)〜22日(水)11:00~18:00

会場

ASJ TOKYO CELL(東京都千代田区丸の内3丁目4-2 新白石ビル1F)

アクセス

http://service.asj-net.com/cell/tokyo/access.html

入場料

無料

プログラム
2018年8月4日―9日
公開ワークショップ(期間中随時進行・見学自由)
4日17時よりオープニングパーティー
5~7日は各日17時より参加建築家によるショートレクチャー開催
2018年8月10日
17時―20時
成果発表会(入場自由)
出展建築家6組によるプレゼンテーション+ディスカッション
発表会ゲスト:マニュエル・タルディッツほか(本展キュレーター)
主催・問合せ

日仏建築文化交流実行委員会(問い合わせ:info@cobewo.net

詳細

http://www.adan.or.jp/news/event/2100