アート&デザインの大茶会
マルセル・ワンダース、須藤玲子、ミヤケマイ
概要

『おおいた大茶会』をテーマに開催される第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会を記念し、大分県立美術館では、開館当初より親しまれているアトリウム展示をてがけた三人の作家、マルセル・ワンダース、須藤玲子、ミヤケマイによるインスタレーションに特化した展覧会を行います。アートとデザイン、それぞれの分野における第一線の活動をご紹介します。
開館当初から大分県立美術館が目指す、「出会いと五感のミュージアム」。そして国民文化祭のテーマである「大茶会」。この二つのコンセプトのもと、五感にうったえ、人と作品の出会う、センセーショナルな現代版大茶会をお届けします。

会期

2018年6月15日(金)~7月22日(日)

開館時間

10:00~19:00
※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

会場

大分県立美術館 1階 展示室A(大分市寿町2番1号)

アクセス

http://www.opam.jp/page/access.html

観覧料

一 般    ¥1,000(¥800)
大学・高校生 ¥500(¥300)

  • ( )内は20名以上の団体料金
  • 中学生以下は無料
  • 大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
  • 障がい者手帳等をご提示の方とその付添者1名は無料
  • 学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
関連イベント

新見館長による「夜な夜な美術館@アート&デザインの大茶会 マルセル・ワンダース、須藤玲子、ミヤケマイ」
日時:7月5日(木)18:00〜19:00
   7月6日(金)18:30〜19:30
会場:大分県立美術館 1階 展示室A
集合場所:1階 展示室A入口にお集まりください。
定員無、事前申込不要、チケット要(半券不可、当日券は美術館でも販売)
詳細:http://www.opam.jp/topics/detail/445

主催

アート&デザインの大茶会展実行委員会、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館

問合せ

大分県立美術館
Tel:097-533-4500

詳細

http://www.opam.jp/exhibitions/detail/328