ワークショップ 自然素材で家をつくる技
概要

インドネシア流に丸太を組んで(縛って)骨組みをつくり、竹を編んでパネルをつくって建具にしたり、チガヤを束ねて屋根を葺くワークショップです。

講師
(敬称略)

佐藤浩司(建築人類学者 国立民族学博物館准教授)
相良育弥(茅葺職人 くさかんむり代表)
菅野勝友(宮大工 中級日本伝統建築技能者)

開催日時

2018年8月26日(日) ①10:00~12:00 ②13:00~15:00

会場

竹中工務店東京本店内特設会場(東京都江東区新砂1-1-1)

アクセス

http://www.takenaka.co.jp/corp/japan/map03/01/

定員

各回先着 20名(※中学生以下の方は要保護者同伴)

参加費

無料

申込方法

下記ホームページの申込みフォーム、または往復はがきに下記事項をご記入の上、お申込みください。
■往復ハガキ(ハガキ1枚につき1名様まで)
[往信用裏面]
 ①イベント名 ②参加者氏名(フリガナ)※中学生以下の方は保護者氏名も
 ③郵便番号・住所 ④電話番号 ⑤参加者年齢
[返信用表面]
 ・宛先に郵便番号・住所・氏名を記入
 ・裏面は未記入のこと
[申込先]
 〒651-0056神戸市中央区熊内町7-5-1竹中大工道具館イベント係

申込締切

2018年8月15日(水)

詳細

https://www.dougukan.jp/event/detail.php?id=5b25f6a0a8cc9