ユニヴァーサル・プリンシプルズ:環境的課題をリセットするオーストラリア建築の試み
概要

オーストラリアは気候や地質学などの観点から見て、両極端の要素が共存する広大な大陸です。
現代オーストラリアの文化・ライフスタイル、そして斬新なイノベーションを紹介する目玉の企画として、六本木ヒルズ展望台の一角にて、7月7日(土)から8月26日(日)まで、「ユニヴァーサル・プリンシプルズ:環境的課題をリセットするオーストラリア建築の試み」と題した展覧会を開催します。
「建築界のノーベル賞」と呼ばれるプリツカ―賞を受賞した建築家などを含む著名な建築物にまつわる作品も展示されます。建築がこれからの私たちの未来に、国境を越えてどのようにアプローチしていくことができるのか、というテーマについて触れ、考えていただく展覧会です。合計12の建築を、ドローイング、模型、映像で紹介します。
本イベントでは、オーストラリアの南北4千キロ近くにわたる国土で繰り広げられている「建築の旅」を体験できます。コンテクストと自然とに対応し、責任を持った形で、これからの建築がいかに開発されていくべきなのか–この差し迫った課題への答えを探っていく旅でもあります。異なる環境が混在するオーストラリアでは、様々な様式の建築が進化を遂げており、この展覧会では、オーストラリアの最先端の建築にも触れていただくことができます。

会期

2018年7月7日(土)~8月26日(日)

会場

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー3
(東京都港区六本木6-10-1)

アクセス

https://art-view.roppongihills.com/jp/info/index.html

関連情報

■オーストラリア now
「オーストラリア now」は、オーストラリアの今の姿をご紹介するために、オーストラリア政府がお届けする8か月間の集中プログラムです。
公式HP:https://australianow2018.com/

詳細

https://australianow2018.com/program/universal-principles