JIA建築家大会2018東京
主旨

単純な形や単位から多様な空間を構築していく方法論は、現在では流行を超えて既にスタンダードとなりつつあります。
これを高次に捉えれば、いま手に入る材料と技術だけで様々な用途や規模の強くて安全な建築を考える我々の普遍的な職能も、この関係性の相似形と言えるでしょう。
「素なることと多様な相」とは、同時開催されるARCASIAのテーマ「Simplicity | Multiplicity」の邦題であるとともに、そうした現代的な設計手法と、立ち戻るべき建築家のありかたとを重ね、3つの意味が込められた、全国大会のメインコンセプトです。
IT技術で地方との情報格差もほぼ解消された東京における14年ぶりのJIA全国大会と18年ぶりのARCASIAの同時開催にあたっては、東京の地域性よりむしろ、建築家の職能やJIAの存在意義そのものを大きくテーマに掲げ、これらを見直す絶好の機会にしたいと考えています。

テーマ

素なることと多様な相

会期

2018年9月13日(木)~ 9月15日(土)

会場
  • 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン・リバティータワー(東京都千代田区神田駿河台1丁目1)
  • グランドハイアット東京(東京都港区六本木6丁目10-3)
  • 建築家会館(東京都渋谷区神宮前2丁目3-18)
アクセス

http://jia-kanto.org/jia2018/access

同時開催

アルカジア東京大会(ACA18)
学生ジャンボリー(ARCASIA STUDENT JAMBOREE 2018)
会期:2018年9月10日(月)~9月14日(金)
公式HP:https://aca18tokyo.com/

主催

公益社団法人 日本建築家協会(JIA)

運営

2018全国大会実行委員会

問合せ

公益社団法人 日本建築家協会 (JIA) 関東甲信越支部
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-18 JIA館
info-kanto@jia.or.jp

公式HP

http://jia-kanto.org/jia2018/