建築士法にもとづく建築技術講習会
設計者・施工者のための集合住宅の騒音防止設計入門
概要

集合住宅では、屋外の道路交通騒音や鉄道騒音が伝搬してきます。また、壁や床などを介して隣人の住居と接して住んでいるので、特に生活騒音が聞こえやすい環境になっているのが実情です。さらに、設備騒音が居室へ伝搬することがあります。良好な音環境を実現するため、屋内外から居室へ伝搬する騒音を出来るだけ少なくなるように遮音設計がなされますが、騒音が全く騒音が聞こえない状態は保証できません。こうした集合住宅の騒音問題に対して、設計者や施工者に対応策の実例や計算方法などを易しく示し、防止設計方法を解説します。

日時

2018年6月20日(水)受付12:30~ 講習13:00~17:00

会場

TOTOテクニカルセンター大阪(大阪市中央区久太郎町3-6-8)

アクセス

http://www.com-et.com/jp/page/ttc/facility-guide/osaka/

受講料

建築士会会員 … 6,500円
後援団体会員 … 7,500円
一般 …………… 8,500円

定員

80名(申込先着順)

CPD

4単位(予定)

申込方法

▼WEB申込みの場合
下記の予約ページよりお申し込みください。

▼FAX申込の場合
下記の予約ページより申込用紙をダウンロードの上、FAXにてお申し込みください。

予約ページ:https://www.aba-osakafu.or.jp/reserve/sub2.php?k_id=7

テキスト

『集合住宅の存音防止設計入門』
NPO法人建築音響共同研究機構 編(学芸出版社)
他:補助資料

内容
(敬称略)

第1部
集合住宅を取り巻く騒音と評価方法についての理解
講師:安藤 啓(NPO法人建築音響共同研究機構 理事長)

第2部
遮音計算と実施例から学ぶ屋外騒音と生活騒音の防止設計
講師:中川 清(NPO法人建築音響共同研究機構 理事)

第3部
多くの実施例から学ぶ設備騒音の防止設計
講師:平松 友孝(NPO法人建築音響共同研究機構 理事)

申込先・問合せ

公益社団法人大阪府建築士会 事務局
〒540-0012 大阪市中央区谷町3-1-17 高田屋大手前ビル5階
TEL:06-6947-1961 FAX:06-6943-7103

主催

(公社)大阪府建築士会

詳細PDF

http://www.aba-osakafu.or.jp/architects/pdf/governor_180620.pdf