木の国フィンランドの伝統と革新
ー工芸村フィスカルスとニカリの物語ー
概要

森の国フィンランドでは、木は日常生活の一部として欠かせない存在です。フィンランドデザインは、何世代にも渡る人々の日々の暮らしの中で、自然、シンプル、質素、美と機能性の調和から生まれました。フィスカルス村に拠点をおくニカリ社は、熟練した職人の技を家具製作に活かしたデザインが特徴の会社で、フィンランドの現代文化の先駆者といわれます。伝統と革新を融合させるユニークな発想は、多くの若い才能を引き寄せ、フィンランドの現代デザインでもっとも注目される存在となりました。本展覧会ではフィスカルス村に住んで創作活動を行っている作家とその作品も展示します。ニカリとともに育んだ工芸村フィスカルスの歴史。その物語についてご紹介します。

会期

2017年12月16日(土)〜 2018年2月18日(日)

開館時間

9:30〜16:30(入場は16:00まで)

休館日

月曜日、年末年始(12/29~1/3)

会場

竹中大工道具館 1Fホール
(神戸市中央区熊内町7-5-1)

アクセス

https://www.dougukan.jp/information

入館料

一般500円、大高生300円、中学生以下無料、65歳以上の方200円
※常設展観覧料を含む

関連イベント

①フィンランド伝統楽器 カンテレ演奏会
出演者:大西 智子(カンテレ奏者)
日 時:2017年12月16日(土)、2018年1月21日(日)/11:00〜、14:00~(各回30分程度)

②ワークショップ 子ども用椅子をつくる(全2回)
講師:永野 智士(株式会社永野製作所)
日時:2018年1月19日(金)、20日(土)/9:30〜15:30

③「技と心」セミナー[85]木とともに生きる-北欧の家具づくり
講師:カリ・ヴィルタネン(ニカリ社創設者)
日時:2018年1月21日(日)13:30〜15:00(開場13:00)

※詳細は下記ホームページにてご確認ください。

主催

竹中大工道具館

後援

フィンランド大使館、関西日本・フィンランド協会

協力

島崎 信、Nikari Oy、株式会社永野製作所

詳細

https://www.dougukan.jp/special_exhibition/fiskars