通信制大学院建築デザイン分野ゼミ指導体験講座
住宅設計ラボ:京都
概要

建築設計の基本となる住宅設計力を身につける

横内敏人、堀部安嗣、伊藤寛。住宅設計の実務教育を中心とする京都造形芸術大学通信制大学院で教鞭を執る3人の建築家がそれぞれ主導するゼミ授業を体験する2日間の講座です。京都開講分は、メインの指導教員である横内敏人に、同じく大学院で指導を行う鎌田秀章、豊田保之の2名の建築家を加えた3名体制による充実した実務レベルのゼミ指導を行います。また、希望者には大学院での指導と同様に、対面授業とあわせて制作過程の中間チェックを郵送による遠隔指導として行います。

受講資格

大学の課題や実務で住宅の設計をしたことがあり、図面や模型を通して設計のアイデアについてコミュニケーションできる方。特に、通信制大学院建築デザイン分野での制作研究に興味のある方はお勧めです。

講師
(敬称略)

横内敏人 、鎌田秀章 、豊田保之

開講日

2017年10月15日(日)、2017年11月5日(日)

時間

9:30~17:40

会場

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス
(京都市左京区北白川瓜生山2-116)

アクセス

http://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/access/#kyoto

受講料

40,000円 (講座料:40,000円 、諸費用:0円)

定員

25名

申込方法

下記ホームページよりお申し込みください。

申込締切

2017年10月5日(木)

詳細・申込み

http://bit.ly/2x3N58D