アートプロジェクト高崎「THE ECHO」
概要

2008年横浜トリエンナーレと期を同じく、横浜 ZAIM にて開催された第一回展以降、第二回ベルリン、第三回ケルンでの開催へと引き継がれ継続してきた本展「THE ECHO」が、この度新たに発足致します「アートプロジェクト高崎」第一弾 企画展として開催される運びとなりました。展覧会は、12名の参加作家の作品で構成され、光と色彩の効果が、彫刻・映像・絵画など領域横断的に展開される予定です。偏光パールのアクリル絵の具を用い、鑑賞者がキャンパスの前を移動することで色面が表情を変える絵画作品を見せる大庭大介や、日用品としてのアルミホイルを用い、巨大で複雑な形状をあらわす三家俊彦の彫刻作品、原色に彩られた多数のアクリルプレートが回転しスポットライトの反射によって無限の広がりを見せる鬼頭健吾の空間構成、音や光などを組み合わせた映像やインスタレーション、パフォーマンスで知られる小金沢健人をはじめ、東京都現代美術館、金沢21 世紀美術館、横浜美術館など、圏内でも指折りの現代アート美術館で紹介されている作品群が一堂に介します。是非多くの方にご高覧頂きたく、ご掲載ご検討頂けますと幸いです。アートプロジェクト高崎 第1回目の企画となる本展につきまして、ぜひ皆様にご周知賜りたくここにご案内申しげます。
また、本展を皮切りに、今後より大きなアートイニシアチブとしての発展が期待される「アートプロジェクト高崎」にも是非ご注目下さい。

会期

2016年9月24日(土) 〜 10月4日(火) 10:00〜18:00 
※初日は13:00から/最終日は15:00まで

会場

高崎シティーギャラリー 第1展示室・予備室
住所:〒370-0829 群馬県高崎市高松町 35-1
電話番号:027-328-5050

問合せ

高崎財団
住所:〒370-0829 群馬県高崎市高松町 35-1
電話番号:027-321-1213

参加作家(敬称略・50音順)

大田黒衣美 大庭大介 鬼頭健吾 桑田卓郎 小金沢健人 榊原澄人 竹村京 三屋俊彦 ニシジマアツシ ハラサオリ パラモデル 山本麻紀子