ABLE DESIGN AWARD -World Competition-
概要

ミラノサローネに世界の5校が集結
日本から選出の2校と海外招待3校による空間デザインコンペティション
会場は毎年10万人が訪れるトルトーナ地区のスーパースタジオ
世界の強豪校と競演しよう!

テーマ

Laugh(幸せを呼ぶ空間)

展示サイズ

ワンルーム64㎥(幅4m×高さ4m×奥行き4m)の空間で表現

応募方法

下記ホームページのエントリーフォームより、必須項目を入力し、テーマに添った空間デザインをコンセプトシートを添付し応募
【コンセプトシート】
ファイル形式:PDFファイル、ページサイズ:A4、ページ数:最大5枚

参加対象

大学生、大学院生、専門学校生
プレゼン審査において、模型を用いたプレゼンテーションができること

応募締切

2019年1月14日(月)23:59

スケジュール

【最終プレゼン審査】
 2019年2月5日(火)
【ミラノサローネ会場展示】
 施工期間:2019年4月5日~7日
 会期:2019年4月8日~14日
 授賞式:2019年4月11日

特典

ファイナリスト2組にそれぞれ製作補助金€12,000(約1,560,000円)を支給
入賞者(プレゼンテーション審査参加最大6組)以上は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与

審査員
(敬称略)
審査員長
小山 薫堂(脚本家)
審査員
谷尻 誠(建築家)
西野 亮廣(アーティスト)
今村 有策(東京芸術大学院教授)
飯田 都之麿(建築家)
Birgit Lohmann(designboom編集長)
成瀬友梨・猪熊 純(建築家)
平田 竜史(株式会社エイブル 代表取締役社長)
主催

株式会社エイブル / Design Association NPO

詳細

http://able-partners-creative.jp/ac/2019.html