陸前高田市立博物館建築設計業務に係るプロポーザル
概要

東日本大震災で被災した「陸前高田市立博物館」と「海と貝のミュージアム」を併せて、災害復旧事業により、一つの博物館として新築する。新しい博物館は、陸前高田市の顔となる中心市街地における主要な歩行者回遊動線上の重要な場所に位置し、本市の主要文化施設であると同時に中心市街地の中心的な公共建築である。復興期間の総仕上げの時期となり、中心市街地に博物館が立ち上がる意味合いは強く、市民の期待するところは大きい。
本プロポーザルは、博物館の建設にあたり、「博物館基本構想」、「建築基本計画」の内容を十分に理解し、陸前高田市の地域特性、周辺環境との調和等を図りつつ、豊かな創造性と高い技術力、実績に基づく確かなノウハウをもって設計を行うことができる設計者を選定することを目的としている。なお、当該設計者は、短い設計期間でも十分な人員を配置でき、庁内関連部局、関係省庁と協議を行い、ノーマライゼーション、景観・まちづくりに関しては、本市と連携協定を締結している組織・関係者等と十分に協議し、助言を受けて、その結果を計画内容に柔軟かつ真摯に反映させられる体制を構築できる者とする。

履行期間

契約日翌日~平成31年9月(予定)

参加資格・手続等

下記ホームページの実施要領等をご確認ください。

主なスケジュール
  • 質問受付期限
    平成30年12月7日(金)正午
  • 参加表明書の提出期限
    平成30年12月19日(水)正午
  • 技術提案資料の提出期限
    平成30年12月27日(木)正午
主催

陸前高田市

問合せ

陸前高田市教育委員会事務局 教育施設整備室
TEL:0192-54-2111(内線272)

詳細

http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/shisei/kakuka-oshirase/kyouiku-seibi/koubo-hakubutukan/koubo-hakubutukan.html