佐賀の木 空間再生コンペ
概要

佐賀県ではリノベーションを通じて佐賀県産材をPRする「さがつく木のインテリアデザイン創出事業」を行っています。
今年度は「佐賀の木 空間再生コンペ」と題して、建築家・石山修武氏のディレクションのもと、佐賀県産材を利用したリノベーションを担当するデザイナーを幅広く募集します。年齢、資格、経験、一切問いません。1次審査の課題は審査日の24時間前に発表。物件の個性に合った候補設計者を選出します。最終審査では実際の物件に対するアイデアを提案してもらい、設計担当者を選びます。

参加資格

一切なし

物件

佐賀県内のリノベーション最大3物件(100平米未満)

設計・監理費

各50 -150万円(事務局で面積、難易度など総合的に勘案。サポート設計者が必要な参加者は仕事量で按分)

スケジュール

【1次課題発表】
10/20(土)10:00 下記サイト内で発表。
誰でも参加できる、専門能力が必要ない課題。デザイン能力や社会性、考え方などを把握することが目的。

【1次課題提出】
10/21(日)10:00 伊万里公民館
提出は会場受付に直接持ち込みのみ。表現の形式は自由(特別な機材が必要な場合は各自用意する)。
※提案者の氏名、所属が分かるような表記があるものは除外。

【1次審査】
10/21(日)13:30 伊万里公民館
提出された課題から12提案程度選出。公開プレゼンテーションで計6提案を選抜。

【最終審査】
11月初旬
担当予定物件の具体的なリノベーションアイデアを提出(設計プレゼンテーション費用として各組10万円)。
物件ごとに設計担当者決定。
条件:佐賀県産木材を使用

【選抜後のスケジュール】
11月中旬 リノベーション案最終決定
2月中旬  物件完成

コンペ会場

伊万里公民館(佐賀県伊万里市松島町350-4)

問合せ

佐賀の木 空間再生コンペ事務局(NPOまちづくり研究所)
E-mail:saganokisaisei@gmail.com

詳細

https://saganoki.info/