ウッドトランスフォームシステムコンペティション
概要

持続可能な暮らしを未来につないでいくために、様々な分野へ木材利用の可能性を創りだしていくことが求められています。日本木材青壮年団体連合会(以下「日本木青連」という)は、木材をつかった防災システムの構築を目指し、平成28年にウッドトランスフォームプロジェクトを実施しました。熊本地震発生後、避難所へプロトタイプが設置され高い評価を得ましたが、その一方で、利用者や関係者から実際の導入に向けた改善提案や多様な変形アイディアを得ることができました。
そこで今回、フェンス、デッキから応急仮設施設という変形にとどまらず、様々なスタイルの木造の変形システムをWTSとして再定義しました。そして、日本全国からたくさんのアイディアを募集し、将来WTSが実社会に組み込まれる防災システムとして普及することを目指します。

応募資格

不問

  • 個人、法人、団体、グループ、連名問わずご応募いただけます。お一人もしくは一団体で複数作品ご応募いただけます
募集期間

2018年10月1日(月) ~ 2018年12月28日(金)

結果発表
2019年2月末
受賞作品決定、当選発表(入賞者にはメールにて通知いたします)
2019年3月
表彰式(日時・会場は、特設サイトにて後日お知らせいたします)
表彰
  • 最優秀賞:1作品
  • 優秀賞:1作品
  • その他入賞作品:約8~10作品を予定
審査委員会
審査委員長
伊藤 滋
審査委員
石川 永子、大木 聖子、小林 博人、坂 茂、古久保 英嗣、渡會 清治、鈴木 興太郎、川添 恵作
応募方法

▼下記ホームページより応募用紙をダウンロードし、応募フォームからアップロードしてください。
https://wtsc.mokusei.net/apply/

主催

日本木材青壮年団体連合会

問合せ

日本木材青壮年団体連合会
ウッドトランスフォームシステムコンペティション事務局
担当:木材利用推進委員長 長谷川 泰治
E-mail:wtsc@mokusei.net FAX:03-5245-1071

詳細

https://wtsc.mokusei.net/