都市のパブリックスペースデザインコンペ2018
概要

『Shibuya』的なパブリックスペース

『Shibuya』という都市は、象徴的なスクランブル交差点、個性あふれるストリートや路地裏といった、いわゆる渋谷駅周辺のグローバルに発信された魅力だけではなく、良好な住環境、緑豊かな公園・緑道・川などの自然等さまざまに個性的な街を内包しています。そうした『Shibuya』に積層された文化は、他にはない感動や体験を生み出し、多様な人びとを惹きつけています。
これは『Shibuya』という言葉そのものが、地域性を意味するものから、文化や流行、生活スタイル、行動をも意味する言葉へと変容し、それが人びとを惹きつける新しい都市体験を生み出していると言えるのではないでしょうか。
そこで『Shibuya』を魅力的な都市体験を意味する言葉として再定義します。
本コンペでは上記の意味での『Shibuya』にふさわしいパブリックスペースの提案を募集します。具体的には世界中のさまざまな『Shibuya』的まち空間や仮想空間を舞台として、都市の魅力を高める空間のあり方やデザインはもちろん、そこで提供される都市活動や社会システム、サービスなど、多様な視点と発想を期待しています。

審査委員
審査委員長
岸井隆幸(日本大学理工学部特任教授/都市づくりパブリックデザインセンター(UDC)前理事長/計量計画研究所 代表理事)
審査委員
西沢立衛(横浜国立大学大学院Y-GSA教授/SANAA/西沢立衛建築設計事務所代表)
林千晶(ロフトワーク代表取締役/渋谷未来デザイン FUTURE DESIGNER)
佐藤夏生(EVERY DAY IS THE DAY Creative Director, CEO/渋谷未来デザイン FUTURE DESIGNER)
賞金
最優秀賞
1点 100万円
優秀賞
3点 各50万円
佳作
6点 各10万円
登録・作品提出締切

2018年12月10日(月)消印有効
※送付のみ受付。持ち込み、バイク便不可。海外からの送付は当日必着。

応募資格

国内海外問わず広く募集します。また、グループ・個人を問いません。

応募登録

本コンペに参加するためには、事前に下記コンペのウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、後ほどe-mailで登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要となりますので各人で記録し保存してください。

提出物

※ウェブサイトをご確認ください。

提出先

株式会社新建築社
「都市のパブリックスペースデザインコンペ2018」係
(必ず明記のこと)
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17F
tel. 03-6205-4382

スケジュール

<1次審査結果発表>
2018年12月下旬
<公開2次審査>
2019年3月8日(金)
会場:東京都内
<最終結果発表>
2019年5月1日(水)
『新建築』2019年5月号、『a+u』2019年6月号、および当コンペウェブサイト上にて発表いたします。

共催

株式会社日建設計、一般社団法人渋谷未来デザイン

後援

株式会社新建築社

協賛

株式会社アカツキ

詳細

http://www.japan-architect.co.jp/public/requirement.html