ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2018
概要

広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集します。既存の名産品を(再)ブランディングするような案、あるいは、新たなモノ・コトのデザインを通して、広島の暮らしや物づくりから新たな魅力を引き出すような案など、そのアプローチは問いません。生活や暮らしに密接にかかわる事柄を主題としながらも、実現性や生産効率ばかりにこだわらず、広島の暮らしをデザインの観点から改めて問い直すような、「広島ブランド」の再構築としてのデザインアイデアを募集します。
また、それらのアイデアを「いかに見せるか」という点も重要なポイントとなります。優れたアイデアと、展示においてその魅力を効果的に提示するプランをあわせてご応募ください。

特別審査員
(五十音順)

貞廣 一鑑(株式会社商業藝術 代表取締役兼社長執行役員)
鈴木 康広(アーティスト)
須藤 玲子(NUNOデザインディレクター)

賞・賞金

入選 8名/組程度(賞金10万円&シングル1泊)

特別審査員賞 3名/組
観客賞    1名/組

募集内容
  • 広島が誇る名産、風土、文化がもたらす暮らしの豊かさを、よりいっそう高めるデザインアイデアとそのプレゼンテーションとしての展示プラン。
  • 建築、プロダクト、グラフィックなど、デザインのジャンルは問いません。
  • 展示プランにおいては、イメージ図、模型、試作品、映像など、プレゼンテーションの方法は自由で、その展示プランの内容も審査の対象となります。
  • 開催期間を通して展示できるものであることを条件とします。
  • 未発表の作品を対象とします。
  • 本公募はデザイン案の実現性によって審査するものではありません。(展示プランの実現性は評価の対象となります。)
応募方法

公式HPをご確認ください。

応募先

〒732-0815 広島市南区比治山公園1-1
広島市現代美術館「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2018」係

スケジュール

【募集期間】
2018年9月21日(金)~ 11月23日(金・祝)必着
【結果発表】
2019年1月11日(金)
【展覧会】
2019年2月16日(土)~3月3日(日)

主催

広島市現代美術館

協賛

オリエンタルホテル広島

協力

広島商工会議所青年部

問合せ

広島市現代美術館 ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募係
Tel:082-264-1121 Fax:082-264-1198

公式HP

https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/index.html