平成30年度 住まいのインテリアコーディネーションコンテスト
概要

本コンテストでは、ライフスタイルへの洞察に溢れ、時代性を上手に取り込んだ インテリアコーディネーションを表彰します。施工事例、スタイリング事例を対象とする「事例分野」、自由な発想の広がりを期待する「課題分野」の2分野で募集します。

応募テーマ

【事例分野】
新築部門(一戸建て、集合住宅)
リフォーム部門(一戸建て、集合住宅)
スタイリング部門(居室や部分的なシーン)

【課題分野】
A部門「照明が映える、私だけのインテリア空間」
B部門「椅子が主役の、ユニークなリビング空間」

経済産業大臣賞(申請中、事例分野から選出) (賞状および協会副賞50万円)/1点
製造産業局長賞(申請中、課題分野から選出) (賞状および協会副賞40万円)/1点

(以下、両分野から選出)
インテリア産業協会会長賞…(賞状および協会副賞30万円)/2点
部門賞 (賞状および協会副賞10万円)/5点
優秀賞 (賞状および協会副賞5万円)/5点
特別審査員賞 (賞状および協会副賞5万円)/3点

応募資格

日本国内に在住もしくは拠点を持ち、日本語での各種連絡に支障がない方であれば、どなたでも応募できます。応募作品が、本コンテストの審査以前に、他の類似するコンテスト等に入賞、あるいは雑誌その他媒体で公表された場合は審査の対象外となる場合があります。応募作品点数の制限はありませんが、応募用紙は作品毎に必要です。

審査員

山田 智稔(相模女子大学名誉教授)
丹羽 浩之((公社)日本インテリアデザイナー協会理事長 インテリアコーディネーター)
インテリアコーディネーター等実務者(3名)

オブザーバー(予定)
縄田 俊之(経済産業省 製造産業局 生活製品課 住宅産業室長)
渋谷 忠彦(公益社団法人インテリア産業協会会長)

応募方法

詳細は下記ホームページを参照。

登録受付期間

2018年11月15日(木)まで

作品受付期間

2018年11月2日(金)~11月15日(木)必着

送付先・問合せ

〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4-4F(JDN内)
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト係

主催

公益社団法人 インテリア産業協会

詳細

https://www.interior.or.jp/contest/coordination/coordination.html