THE SMALL HOUSE OF UNIVERSAL DESIGN AWARD
概要

2019年のバウハウス設立100周年を記念して、ユニバーサルデザインの小さな家を公募します。ドイツでは、19世紀よりシュレーバーガルテンという小さな家のコミューンが、都市の近郊で庭を持たない都会の人達が自然と触れ合う週末の憩いの場所として発達しました。工業化が進んだ今世紀に入ってからは、益々その必要性を問われ、現在では、ドイツ国内や北ヨーロッパを中心にたくさんの小さな家の自治体が形成されています。ユニバーサルデザインで、地球に優しい配慮があり且つ、現代的な新しい発想の小さな家は、ドイツのみならず、狭い土地の活用であったり、災害後の一時的な住居であったり、高齢者、核家族の住居であったり、今後世界的にも益々需要が増していくことでしょう。バウハウス設立100年を記念して、バウハウス大学でグロピウスが目指した、芸術と技術の融合、合理的、機能的な家を今一度、この公募展のテーマとし、皆様の新たなご提案をお待ちする次第です。バウハウス大学(ドイツ、ワイマール)のウルフガング・ザットラー教授のもとで審査とそれに引き続き優勝作品の展示が行われます。

提出物
  • 図面、パースもしくはドローイング、CG等(2枚から5枚)
  • 建築模型(1)
  • 個人、団体、会社名と作品名及びデザインの意図を説明する文章(1)

※詳細は日本語版申込書をご参照ください。

必須条件

小さな家の建築サイズに関する必須条件は下記通り

  • 最大50㎡の面積(建物のみ)
  • 最大5メートルの高さの建物
  • 庭等が付いている際、庭が建物最大平面を超えても構いません。
応募締切

2018年10月15日に必着でご応募下さい。

郵送先

Ms Michaela Busch
Kühne + Nagel (AG & Co.) KG KN Expo & Event
Logistik
Karlsruher Str. 4, 30880 Laatzen, Germany
T: +49 511 820 980 153
michaela.busch@kuehne-nagel.com

申込方法

参加希望者は、公式HPより申し込み用紙をダウンロードして、10月10日までにメールでお申し込みください。
申込書の送り先:sh@universal-design.org

参加費

会社、企業:800ユーロ
社会人個人応募:500ユーロ
スタートアップ企業(チームでも個人でも):300ユーロ
大学、学校のチーム:200ユーロ
学生(大学、専門学校等含む):100ユーロ

審査員
(敬称略)

バウハウス大学ワイマール教授でユニバーサル・デザイン・フォーラム協会会長のウルフガング・ザットラー教授を審査員長とし、幅広い専門分野から選ばれた5人の専門家の審査員により審査されます。

最終審査に残った20作品は、ドイツ、ワイマール、エルンスト・ノイフェルト・ボックスで展示されます。最優勝賞に2千ユーロの賞金が授与されます。優秀賞の20人には、展覧会開始時にバウハウス大学と美術館(ワイマール)プライベートツアーにご招待します。(ただし、ドイツまでの航空券は実費)1位の建築を日本にて実現計画を現在検討中です。

問合せ

日本語:designdinge@gmail.com
英語・ドイツ語:sh@universal-design.org

詳細

日本語版:http://universal-design.org/resources/日本語版UD-small-house申込書(圧縮).pdf
公式HP:http://universal-design.org/