第14回 ピンクリボンデザイン大賞
概要

現在、日本人女性の11人に1人がかかると言われている乳がん。毎年1万3千人を超える方が乳がんで命を失っています。乳がんは、早期に発見すれば治癒率が高いがんですが、検診受診率は国の目標である50%に届かず、まだ低い状況です。乳がんの正しい知識、そして乳がんを自分の問題として意識することの大切さを伝え、一人でも多くの方に検診に足を運んでもらえるような作品を募集します。

募集内容

乳がんの正しい知識や早期発見の大切さを伝え、検診受診を呼びかける作品

募集部門
  1. ポスター部門 A / B
  2. コピー部門
募集期間

2018年5月13日(日)~7月2日(月)12:00まで

贈賞
  1. ポスター部門
    グランプリ 1点(50万円贈呈)
    優秀賞   A / B 各2点
    入選    A / B 各2点
  2. コピー部門
    グランプリ 1点(10万円贈呈)
    優秀賞   2点
    入選    2点
審査員
(敬称略)
特別審査員
篠原 ともえ
審査員長
中村 禎
審査員
内田 喜基、国井 美果、田中 千絵、中村 聖子、三井 明子
応募方法

下記ホームページのフォームよりお申し込みください。

結果発表
  • ポスター部門:交通広告、雑誌広告ほか
  • コピー部門:入賞作品は次年度以降のポスター部門の課題コピーとして使用したり、ピンクリボンフェスティバルが啓発のために使用したりすることがあります
主催

ピンクリボンフェスティバル運営委員会(日本対がん協会、朝日新聞社ほか)

問合せ

ピンクリボンデザイン大賞事務局【宣伝会議内】
TEL:03-3475-7673 E-mail:pink-ribbon@sendenkaigi.co.jp

詳細

http://www.pinkribbonfestival.jp/event/design/