第5回 ものつくり大学21世紀型木造住宅建設フォーラム
建築設計競技 高校生の部
設計課題

近隣の森の木を使用した家 -左官塗り仕上げの木造住宅-

最近、自然素材の左官の塗り壁が、健康住宅として注目されています。
左官材料は、土、石灰、セメント等の結合材と、砂や砂利等の骨材と、顔料等で構成されています。結合材、骨材、顔料の組み合わせの違いによって、左官の仕上げは多種・多様の機能、性能、表現を示します。
本設計競技では、身近に存在する材料を使用して、左官の塗り仕上げのある斬新な木造住宅の提案を期待しています。

設計条件
  • 提案者が居住している地域の海、山、川、畑等にあるものや、ホ-ムセンター等で容易に購入できる左官材料となるものを、工夫して使用することを想定してください。
  • 住宅の構造は、木造とします。
  • 設計する敷地は自由ですが、住宅の規模を延べ面積120㎡程度として下さい。
  • 左官仕様の適用範囲は、内外壁、屋根、床等で、これらの一部分でも可です。
  • 作品名を付けて下さい。
応募資格・条件
  1. 応募資格は、原則として応募時に高等学校に在籍しているものとします。個人、グループは問いません。
  2. 同一人による複数点の応募を可能としますが、未発表の作品に限ります。
  3. 質疑応答に関して、応募要項にないものは、すべて応募者の判断によるものとし、質疑応答は行いません。
応募方法
  • 提出は、郵送または宅配便とし、当日の消印のあるものまでを有効とします。
  • 同一人が複数応募する場合および同一学校から複数出品する場合は、応募書類はまとめて提出してください。

提出物等、詳細は下記ホームページを参照。

審査員

三原斉(審査員長)、赤松明、伊藤大輔、大島博明、大塚秀三、小野泰、佐々木昌孝、白井裕泰、田尻要、林英昭、深井和宏、藤原成曉、八代克彦  (敬称略)

表彰

一位1点:7万円/二位1点:5万円/三位1点:3万円/佳作7点:1万円
総合資格賞(団体賞)3点:図書券1万円/その他応募者全員に作品集を贈ります。

応募期間

2014年12月1日(月)~2015年2月7日(土)当日消印有効

結果発表

2015年2月13日(金)21世紀型木造住宅建設フォーラムWebサイト上にて発表します。
2015年2月21日(土)授賞式を行います。

提出先

〒361-0038 埼玉県行田市前谷333
ものつくり大学 建設学科事務室 高校生建築設計競技係宛
Tel:048-564-3864

主催

ものつくり大学 21世紀型木造住宅建設フォーラム

協力

ものつくり大学 技能工芸学部 建設学科

後援

(公社)全国工業高等学校長協会、(一社)日本左官業組合連合会

協賛

総合資格学院

詳細

http://www.iot.ac.jp/building/21c_house/compe.html